暗闇で楽しむ「トワイライトストロベリー」って?

トワイライトストロベリーで大人のイチゴ狩りを楽しんで
  • トワイライトストロベリーで大人のイチゴ狩りを楽しんで

春の楽しみの1つ、イチゴ狩り。ビニールハウスの中で甘くてジューシーなイチゴを収穫し、その場で食べる事ができる行事だ。

まさにイチゴ狩りの最盛期の今、“トワイライトストロベリー”というあやしいイチゴ狩りを発見! トワイライト=うすあかりの中で楽しむイチゴ狩りとは?

「トワイライトストロベリーとは、文字通り夜に行うイチゴ狩りの事です(笑)」そう話してくれたのは、千葉県千葉市のイチゴ園エーアト・ベーレの担当者。毎月第4土曜日のみ、夜17:00〜20:00にイチゴ園を開放し、予約した人のみが体験可能だ。

そんな「トワイライトストロベリー」は、昼間行うイチゴ狩りにつきものの“ある不満”を解消している。

「昼間のハウスは、どうしても気温が高く、イチゴがぬるくなっています。トワイライトストロベリーは夜なので気温が低く、比較的冷たいイチゴを食べることができるんです」(同担当者)。冷蔵庫で冷やしたイチゴのおいしさは、誰もが知るところ。トワイライトストロベリーでは冷蔵庫ほどではないものの、冷たいイチゴを摘みたてで食べることができる。

「ライトアップしているので、いつもと違う幻想的なイチゴ園が楽しめます」(同担当者)とのことなので、デートにも最適。2/28(土)の開催日に向けて予約をして、いつもとは違うイチゴ狩りを楽しんでみて。【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

[PR] おすすめ情報