実写版ドラえもんをあのジャン・レノが好演! 山P扮するスネ夫との共演にも期待

ドラえもんを演じるはあの国際的映画俳優ジャン・レノさん!
  • ドラえもんを演じるはあの国際的映画俳優ジャン・レノさん!

妻夫木聡さんが、のび太を演じたことで話題の「ドラえもん」実写版CM。その第2弾「のび太のバーベキュー」篇が11月18日(金)よりオンエアされるが、その配役が発表された。スネ夫役には山下智久さん、しずかちゃん役には水川あさみさん、そしてドラえもん役には驚きのキャスティングが。何と国際的映画俳優のジャン・レノさんに決定したのだ。

今回のCMは、のび太がしずかちゃんを誘ってデートに出かけるものの、行く先々で失敗を繰り返し、愛想を尽かされ、遂には車でやって来たスネ夫に、しずかちゃんを連れて行かれてしまうといった、何とも悲惨なストーリーになっている。さらに、家に帰って「やっぱりクルマかあ」と悔し涙を流していると、机の引き出しからひょっこりとドラえもんが現れ、のび太にある助言をするところまでが描かれていて、非常に続きが気になる展開になっている。

ちなみに、ジャン・レノさん扮するドラえもんは、トレードマークの四次元ポケットがお腹の部分に縫い付けられた白いTシャツに、真っ青なジャケットとパンツ、頭頂部を覆う帽子のほか、首には小さな鈴をぶら下げ、お尻には可愛らしい赤いシッポを付けるなど、見た目のインパクトはかなり強烈! さらに撮影中のジャン・レノさんは、「でも、のび太くん、免許ないじゃん」など、一つ、一つのセリフを感情を込めて伝えられるよう、何度もリハーサルを重ねてから本番に臨んだそうで、そのプロ意識に共演者の妻夫木さんをはじめ、スタッフ一同は感心しっぱなしだったという。

また、髪型が特徴的なスネ夫を演じた山下さんは、「今回のCMは“どの角度から見ても髪型のラインはキープする”という約束事があったらしく、撮るカットに合わせて、髪のひさしの部分も修正していくのは初めての経験でした(笑)。子供の頃から大好きだったドラえもんに、こんな形で関われてとても楽しかったです」とコメントを寄せた。しずかちゃん役の水川さんも「ドラえもんが実写化するだけでも驚きなのに、まさか自分がしずかちゃんを演じることになるなんて思いもしませんでした。アニメ版とはひと味違う、大人のしずかちゃんの魅力を表現できるよう、頑張らせていただきました」と、撮影中にこだわった点について話してくれた。

「ドラえもん」の人気キャラクターが続々登場するトヨタの新CM「のび太のバーベキュー」篇は、11月18日(金)より全国オンエア。是非ともジャン・レノのドラえもんを堪能してほしい。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報