芦田愛菜が『ライアーゲーム 再生』でスマイル封印! クールな黒服で初悪役に挑戦

『ライアーゲーム 再生』に最年少ライアーゲーム事務局員役を演じる芦田愛菜
  • 『ライアーゲーム 再生』に最年少ライアーゲーム事務局員役を演じる芦田愛菜

『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』(10)が興行収入23.6億円のヒットを記録してから2年。主演の松田翔太以外のキャストをほぼ一新して贈る『ライアーゲーム 再生』(2012年3月3日公開)で、芦田愛菜が初悪役に挑戦することがわかった。芦田がスマイルを封印し、ライアーゲーム事務局員のアリス役として、ライアーゲームの世界に飛び込む。

製作スタッフは「天才的な頭脳を持つ子供が最年少事務局員としてライアーゲームを仕切るという設定を考えた時、芦田愛菜ちゃんをおいて他にいない」「愛菜ちゃんが日頃見せるスマイルを封印して、松田翔太さん演じる秋山らをゲームに陥れていく対立の構図は、これまでのシリーズになかった新たな緊張感をもたらしてくれるのではないか」と起用理由を明かし、期待を寄せている。

前作『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』(10)で、秋山に大敗したライアーゲーム事務局。今回、復讐のために復活したライアーゲーム事務局の標的は秋山ただ一人だ。その秋山をゲームにおびき出し、ライアーゲームシリーズ史上最高の傑作エピソードと言われる「イス取りゲーム」を展開する。口調や立ち回りも全て大人と変わりがない、謎に満ちた少女・アリスを演じる芦田は、秋山をこのゲームに陥れる重要な役どころを担う。

メインセットが組まれた某廃墟での撮影に参加した芦田は、「セットがキラキラしていて綺麗だけど少し怖いです」と恐怖を感じながらも、「クールなお洋服は着てみたかったので、衣装合わせの時に初めて着てみてから、早く本番が来ないかなとわくわくしていました」と撮影を心待ちにしていたことを話した。出演が決まり、「ライアーゲーム」シリーズを見たという芦田は、松田と対面を果たし、「初めて会った時に『秋山深一がいる!』と思いました。すごく格好良くて、優しくて、共演できて嬉しいです」と、ここではスマイルを見せた。

これまで本シリーズでヒロインを務めていた戸田恵梨香からバトンを受け取り、本作から劇場版オリジナルのヒロイン・篠宮ユウを演じる多部未華子は、芦田の姿に「普段の立ち振る舞いからしても、女優さんだなと感じています」と感心していた。多部の出演作を見て、多部との共演を楽しみにしていた芦田は「ライバルっぽい役なので残念です(笑)」とがっかりしたようだ。

10月10日にクランクインした本作は、2012年3月3日(土)より全国公開される。可愛い芦田も良いが、悪魔的な芦田の演技にも注目だ。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード