サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

突然のサプライズに岡田将生が号泣!

映画「アントキノイノチ」初日舞台あいさつ
  • 映画「アントキノイノチ」初日舞台あいさつ

映画「アントキノイノチ」の初日舞台あいさつが11月19日、都内で行われ、岡田将生、榮倉奈々、原田泰造、松坂桃李、瀬々敬久監督が登壇した。

同作は、さだまさしの同名小説を映画化した人間ドラマ。人生に絶望した2人の男女が遺品整理の仕事を通して出会い、成長していく姿を描く。

劇中のせりふさながらに「元気ですかー?」と呼びかけた岡田は、「この映画をやれて本当に良かったです。撮影中に震災に遭ってすごく辛かったけど、命の大切さや人と人とのつながりを届けられたらと信じてやってきました。僕たちの愛のこもったメッセージが届いていれば本当にうれしいです」と作品への熱い思いを語った。

一方、瀬々監督は岡田へ手紙を用意。「岡田くんは普段は天然でボケキャラですが、撮影中は本当に助けてもらいました。震災が起こって大変な中、岡田くんの笑顔と無邪気な会話で、どんなに場が和んだことか。撮影を引っ張ってくれたのは岡田くん、君だ。ありがとう」と感謝の気持ちを読み上げると、続いて榮倉も「撮影は大変だったけど、岡田くんがいてくれて助かりました。岡田くんの純粋な気持ちがみんなを助けてくれた映画だった」と笑顔で振り返った。この突然のサプライズに、岡田は「きょうは初日なのに、みんながそっけなくて。でも、こういうことだったのか」と話し、涙で顔をくしゃくしゃにしながらも喜びの表情を見せた。

映画「アントキノイノチ」
公開中

キーワード

[PR] おすすめ情報