星空を眺めながらムード満点なバレンタイン

空を彩る冬の星座(当日の番組内容とは異なる)
  • 空を彩る冬の星座(当日の番組内容とは異なる)

もうすぐバレンタイン。その当日に、ロマンティックなデートを楽しめるスポットを発見した。福岡県・久留米市にある福岡県青少年科学館だ。ここには、科学を身近に楽しめる施設とともにデジタルプラネタリウム施設「コスモシアター」があり、プラネタリウム番組や映画を上映している。

07年7月から「やすらぎのプラネタリウム〜星空リラクゼーション〜」と題されたイベントを行っており、心地よい映像や音が流れる中で星空を眺めることができる。今年度は全8回開催予定で、毎回番組の内容が異なり、これまでに「銀河鉄道の夜」「遥か南の星に想いを寄せて」などを投映してきた。

7回目となる今回のタイトルは「星空いっぱいのライブ番組」で、冬のロマンティックな星空をゆっくり満喫できる内容となっている。開催日はバレンタインデー当日にあたるため、恋人とのデートに最適といえそうだ。また「高校生以上を対象としたイベントなので、大人向けの雰囲気を味わえます」と、イベント担当である天文教育チームの内田さんからもお墨付き。現在電話予約を受付中で、チケットは当日購入となる。時間は18:30〜19:30までの1時間で料金は600円と、手軽に楽しめる。彼と一緒に眺めれば、キラキラ輝く星空が恋を発展させてくれるかも。ことしのバレンタインデーは、あなたから誘ってみてはいかが?

【九州ウォーカー/江島美貴】

■福岡県青少年科学館
入館料:展示400円/コスモシアター600円
開館時間:平日9:30〜16:30/土日祝日9:30〜17:00

キーワード

[PR] おすすめ情報