サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「とんでもない方が来た…」テリー伊藤と美輪明宏の対談が実現!!

「テリー伊藤の月に吠えろ」に出演する美輪明宏、テリー伊藤、富永美樹(右から)
  • 「テリー伊藤の月に吠えろ」に出演する美輪明宏、テリー伊藤、富永美樹(右から)

BS11で放送中のテリー伊藤が司会を務めるトーク番組「テリー伊藤の月に吠えろ」に美輪明宏が出演することが分かった。

同番組は、テリー伊藤が自らキャスティングしたゲストからさまざまな話を聞くトーク番組。ゲストが伝えたいことをピックアップした「吠えテーマ」を主軸に、フリースタイルで会話を繰り広げる。アシスタントはフリーアナウンサーの富永美樹。美輪が出演の回は、12月14日(水)、21日(水)の2週にわたって放送される。

番組冒頭では、美輪が10代、20代だったころの写真を紹介。当時は男性の格好をしながらも、化粧を施した女性のような美しさを持つ美輪の写真に、テリーは驚きを隠せない様子だった。それに対し美輪は、「当時の日本人は、デビッド・ボウイが現れても驚かなかったの。なぜなら、その時にはすでに私を見慣れていたから(笑)」と冗談まじりに振り返った。

第1週目では、過去に作家・三島由紀夫から「無意識に残酷さを持っている」と指摘されたという“妖しい美少年”時代に知り合った各界の著名人との交遊録や、同じく作家・江戸川乱歩との出会いを明かす。さらに、美輪が青年期のころは、タブーであった「同性愛」について、当時の時代背景や同性愛者が受けた世間からの待遇などを解説しながら、持論を展開する。

続く第2週目では、美輪が時間を見つけては変装をして渋谷など、若者が集う町に繰り出していることが明らかに。それに対し美輪は、「変装するんだけど、バレちゃう。でも、話してみて面白そうだったら、“ねえ、お茶する?”って誘うの(笑)」と若者との意外な交流エピソードを語った。

収録冒頭、「きょうはとんでもない方が来てくださった。ずっと話をしたかった方。東日本大震災以降、日本人の立ち振る舞いなどについて話を聞いてみたかった」と思いを表したテリーは、終始興味津々といった表情で、美輪の言葉に耳を傾けていた。

「テリー伊藤の月に吠えろ」
毎週水曜夜11:00~11:30 BS11で放送
美輪が出演の回は、12月14日(水)、12月21日(水)に放送

キーワード

[PR] おすすめ情報