打倒「花畑牧場」!?成田ゆめ牧場が「生キャラメル」新発売

ゆめどけの生キャラメル¥1200(10粒)
  • ゆめどけの生キャラメル¥1200(10粒)

牛柄子ヤギ「うしか」で話題の「成田ゆめ牧場」に新作スイーツが登場した。

“夢のような口どけが楽しめる”というその名も「ゆめどけの生キャラメル」1200円。ゆめ牧場牛乳のおいしさをギュッと凝縮した「ミルク味」と、ゆめ牧場の超原乳ヨーグルトを使った「ヨーグルト味」の2種類あり、どちらもとろ〜っとした口どけと濃厚な味わいが特徴だ。ゆめ牧場牛乳のうま味を残しつつ、ゆっくり丁寧に煮詰めた「ミルク味」は、一口食べると口の中にミルキーなおいしさがふわっと広がる。「ヨーグルト味」は、ヨーグルトの甘酸っぱさとモチモチした生キャラメルの食感のハーモニーが楽しめ、クセになること間違いなしだ。

このほかにも、成田ゆめ牧場ではさまざまなスイーツを販売している。ことし1月1日に新発売された「ぎゅうむクーヘン」3000円は、生地に牧場牛乳をと溶かし込んだ「牛乳感」たっぷりのバウムクーヘン。真ん中には「青森産リンゴのシロップ煮」まるごと1個分が包み込まれていて、味のアクセントとなっている。また定番の人気商品「ウシマロ」は、牧場牛乳を使い生地にチョコチップをちらした「ウシ柄」のマシュマロ。牛乳の甘さとチョコのほろ苦さ、さらにふわふわでモチモチの食感は、マシュマロの概念をくつがえす独特のおいしさで、発売以来絶大な人気を誇っている。コーヒーをブレンドした「コヒマロ」もある。

「ぎゅうむクーヘン」「ウシマロ」ともに、お洒落なウシ柄のボックスに入っているのでギフトにもピッタリ。バレンタインやホワイトデーには「成田ゆめ牧場」のこだわりスイーツを贈って、ちょっと差をつけてみては?【千葉ウォーカー編集部】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報