「家政婦のミタ」の希衣役で大人気! 本田望結ちゃんインタビュー 

「家政婦のミタ」の希衣役で大注目の本田望結。クリスマスにほしいものは「大きいぬいぐるみ…」とハニカミ笑顔でコメント
  • 「家政婦のミタ」の希衣役で大注目の本田望結。クリスマスにほしいものは「大きいぬいぐるみ…」とハニカミ笑顔でコメント

最終回に向けてさらに盛り上がるドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)から、「あの子は誰?」と気になる登場人物にインタビュー! 阿須田家の次女・希衣(きい)を演じる本田望結(ほんだ・みゆ)ちゃんを直撃。毎週毎週、大人顔負けの名演技で視聴者の涙を誘った7歳の天才子役の素顔は?

――希衣ちゃんは泣くシーンが多いですが、どんなふうに演じているんですか?

(自分の)役の女の子が、こんなふうになったら…ってその女の子の気持ちを考えたら、泣けてきます

――「承知しました」とか、三田(松嶋菜々子)さんのマネは兄弟でやっていたんですか?

わたしは、“コミタ”(小さいミタさん)をやってます(笑)。最初に「家政婦のコミタです。晴海家政婦紹介所から参りました」って言って。「何からいたしましょうか」「じゃあ、これお願いします」「承知しました」って言ってやるんです(笑)。この前は、(撮影が終わって)帰りに、わたしが“コミタ”さんをやって、お姉ちゃん(長女・結役の忽那汐里)が希衣をやってました」(隣にいた次男・海斗役の綾部守人くんが「それをやる時は、目が“コミタ”さんになってるんです!」と証言)

――これまでのシーンで、ビックリしたことは?

1話の仏壇を燃やすシーンで、本当に仏壇が燃えていたこと。本当に燃やすと思っていなかったので、すごくビックリしました。

――希衣ちゃんは、家族の石を集めて大切に持っていますが、望結ちゃんは集めている物はありますか?

わたしはリップを集めてます。最初に一つ買った時に、「綿棒で付けるといいんだよ」ってメークさんに教えてもらって。今は、7個くらい持ってます!

――最終回が終わると、クリスマスですね。楽しみにしていることは?

もらいたいものでもいいですか? 大きい縫いぐるみが欲しいです。中くらいでもいいんですけど…。

――何の縫いぐるみがいいですか?

パンダさん。

――最後に、ドラマを見ている皆さんに一言お願いします!

1話でミタさんが阿須田家に来て、8話でミタさんの過去が分かって、それからミタさんが出ていって、また戻って来てくれて…最後は、ミタさんが阿須田家にいてほしいなって思います。

「家政婦のミタ」
毎週水曜 夜10.00-10.54 日本テレビ系で放送中
※12月14日(水)は夜10.35-11.44の15分拡大放送
サッカー中継の延長により放送時間が変更になる場合あり

キーワード

[PR] おすすめ情報