「ガガもいいけどエガもいい!」江頭2:50の文具が強烈

「ドーン!」が力強い「江頭2:50自由帳」(各315円/全2種類)
  • 「ドーン!」が力強い「江頭2:50自由帳」(各315円/全2種類)

アプリ業界への衝撃的な登場が記憶に新しい超個性派キャラ・江頭2:50が今度はステーショナリー業界へ進出! 江頭2:50の迫力のあるビジュアルを生かし、これまでの文具の概念をブチ壊す勢いを感じさせる文具シリーズがラナから登場した。

まずは、突き出す拳に本当のオトコを感じる“ドーン!”のいでたちと、不気味さを超越した“にかっ!”がインパクト大の「江頭2:50自由帳」(各315円/全2種類)。B5サイズの無地仕様なので、十人十色の使い方ができる。商品名のとおり、“ホントの自由”がこの自由帳には詰まっているかも!

次に、“倒立”と“上半身”のビジュアルがまぶしい「江頭2:50もの申す!メモ」(各399円/全2種類)。吹き出しに入れるコメントを考えるだけでワクワクしてくる。仕事やプライベートで言いにくい事も、このメモを使えば思い切って言えるかも?

さらに、今にも叫びが聞こえてきそうな“もの申す!”と“ドーン!”の「江頭2:50ダイカットふせん」(各399円/全2種類)も登場。お気に入りの本へのインデックスとしてだけでなく、周りの反応を楽しむコミュニケーションツールとしても遊べそうだ。

東日本大震災後に、自分たちの立場から協力できることを模索していたという企画の加原さん。「義援金を募るグッズを販売し、いち早く日本へ支援の手を差し伸べたレディー・ガガが話題に上がりました。雑貨メーカーとして彼女をモチーフにした、キャラクター商品を手掛けたいとの企画から被災地に一個人としてトラックで駆けつけた江頭2:50の話題で盛り上がり、『ガガもいいけど、エガもいい!』という話になりました(笑)。社内リサーチを取ったところ、誰もが『欲しい!』と好評で今回の発売に至り、商品を通じて“笑顔”を提供できればと思っています」と、開発秘話を語った。

多様化が求められる文具業界でインパクト勝負が新鮮な“贈っても、もらっても楽しめる”商品。にぎわい商店ほかヴィレッジ・ヴァンガードやLOFT、各ショッピングサイトで販売中なので、忘年会、新年会の景品にピックアップしてみてはいかが?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報