エンタメ

AKB48・指原莉乃が純愛ドラマで主演!“13年間片思い”の一途な役 

東京ウォーカー(全国版) 2011年12月17日 8時50分 配信

すべての写真を見る(7件)
九州朝日放送(KBC)にて2012年3月17日(土)に放送予定のスペシャルドラマ「福岡恋愛白書7~ふたつのLove Story~」(二部構成)。そのうち一話の主演に“さしこ”の愛称で人気のAKB48・指原莉乃(大分出身)が決定。バラエティーで見せる“ヘタレ”のさしこではなく、“13年間の片思い”をする一途な女の子を等身大で演じる。

2006年からKBCが毎年制作している、視聴者の恋愛エピソードを基にしたドラマ「福岡恋愛白書」の第7弾となる今回。指原主演の作品「初恋の詩」は、指原演じる香織が、小学1年生から大学生まで、初恋の相手を思い続ける純愛ストーリーだ。香織は高校時代に決定的な失恋をするものの、その後も「ただ彼のそばにいる」ことだけ願う一途な女の子。福岡・宗像市を舞台に、思春期の“ネガティブでちょっと変わった女の子”による13年間にも及ぶ初恋の片思いを描く。思いを寄せる相手役は尾関陸、親友役は日南響子。

福岡発の純愛実話ドラマとして、前作では福岡出身のAKB48・篠田麻里子が短編ドラマ初主演を果たし話題となった同シリーズ。2011年のAKB48選抜総選挙で見事9位にランクインし、10月から「笑っていいとも!」の水曜日レギュラーに抜てき、2012年1月には自身初となるフォトブック「さしこ」発売と、人気急上昇の指原が初主演&ラブストーリー挑戦で一味違う“女優・指原莉乃”を見せる。AKB48、ソロともに波に乗る指原が、女優の扉をたたいてさらなる飛躍を目指す。クランクインは1月を予定。

また、もう一作品は、2006年ホリプロスカウトキャラバン・グランプリを獲得した石橋杏奈主演の「キミの笑顔にふれたくて」。中学時代に、思いを寄せていた男性から告白を受けて付き合うも、大学の先輩への恋心に気づいたヒロインが先輩を選び、その後二人の男性の間で揺れ動く“女心”を描いたストーリーだ。人気シリーズの同作は、早くも2012年4月にDVD先行予約販売が決定。メーキング映像が収録された特典映像と出演者の生写真が付属し、こちらもファンは見逃せない。【東京ウォーカー】

KBC「福岡恋愛白書7~ふたつのLove Story~」
2012年3月17日(土)放送予定
九州朝日放送(KBC)

おすすめ情報