AKB48・渡辺麻友がドラマ初主演! 38歳の教師役に挑戦!!

ドラマ「さばドル」で初主演を果たすAKB48・渡辺麻友
  • ドラマ「さばドル」で初主演を果たすAKB48・渡辺麻友

テレビ東京で、'12年1月13日(金)から放送されるドラマ「さばドル」でAKB48の渡辺麻友が初主演を果たす。

同ドラマは、とあるヤンキー工業高校で生徒たちからバカにされている38歳の教師・宇佐しじみ(渡辺)が、年齢をさば読み17歳の大人気アイドル・渡辺麻友として活躍し、先生とアイドルの二つの世界で成功をつかむために奮闘する姿を描くコメディードラマ。

初主演となる渡辺は「今回の役柄は17歳の“渡辺麻友”と38歳の“宇佐しじみ”の、まるで“二役”を演じるようなもので、特に38歳の“しじみ”をどのように演じればいいのか、とても難しいのですが、頑張りたいと思います。ハートフルコメディーですので、見ている方に元気をお届けできて、楽しんでいただければと思います」と意気込みを語った。

また、合田知弘プロデューサーは「凛(りん)としていて、スタッフ一人一人の目を見て丁寧にごあいさつされる姿が印象的でした。ドラマ初主演に当たり、気持ちの準備をしっかりしてきたという意気込みを感じました」と会った時の印象を明かし、「ソロデビューも発表されるなど、渡辺麻友さんにとって'12年はAKB48のメンバーとしても個人としても、ますます輝きと存在感を増していかれると思います。まさにドラマ主演をお願いするベストタイミングだったと考えています」と自信を見せた。

なお、主題歌には、渡辺のソロデビュー曲「シンクロときめき」(2月29日[水]発売)が起用される。

「さばドル」
'12年1月13日(金)スタート
毎週金曜夜0.53-1.23 テレビ東京で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報