泉谷しげるが地元で個展を開催

「隠してた才能、大バクハツ」と本人談
  • 「隠してた才能、大バクハツ」と本人談

7/12(土)より、IID 世田谷ものづくり学校(東京都世田谷区池尻2)にて「えぇ!泉谷しげるが個展するウ!?」が開催される。18年前から制作に取り組んでいた絵画をはじめ、ギターアートなど27点を展示する。

ことし還暦を迎えた泉谷さんは「すべての『街』が持つ歴史に、泉谷の『歌』が重なり『景色』となれるか」をテーマにしたプロジェクトを行っており、今回の個展はその一環。4月には桜満開の目黒川でロードオブライブを敢行している。

泉谷さんは同展への意気込みを以下のように語っている。「オレは東山中学校出身。池尻中学校のヤツとはよく遊んだしケンカもしたが、みんな元気がよかった。オレにとって池尻は地元。その池尻中学校が廃校になり、4年前から民間企業により廃校再生プロジェクトとして、クリエーターのオフィススペース(IID 世田谷ものづくり学校)を作ったから驚いたよ。教室を上手いコト作りかえて、各クリエーターらが腕をふるい、ワークショップもあれば映画の上映会もするし、喫茶ルームでライブを行う日もある。以前に2回ばかり使用してみて気分よかったから、オレが地元の人らを集めて個展したくなった。みんな、遊びに来てくれい!」

11:00〜19:00、月曜休館、入場無料。【東京ウォーカー/町田拓郎】

【IID 世田谷ものづくり学校】
IID 世田谷ものづくり学校は、2004年3月で統廃合となった世田谷区立池尻中学校を再生する、次世代モデルの廃校跡地再生プロジェクトとして2004年10月に開校。クリエーターのオフィススペースとして生まれ変わった。週末にはデザインとものづくりをテーマにしたワークショップやイベントが開催され、カフェやギャラリーを併設し一般の人にも広く公開している。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報