坂本龍馬ら幕末の志士がオススメするご当地カレーが発売中!

ご当地アイドル「土佐おもてなし勤王党」がパッケージを飾るオリジナルカレー全6種類
  • ご当地アイドル「土佐おもてなし勤王党」がパッケージを飾るオリジナルカレー全6種類

坂本龍馬や武市半平太、岡田以蔵といった幕末の志士に扮した男女6人によるご当地アイドルグループ「土佐おもてなし勤王党」。JR高知駅前の広場でダンスパフォーマンスを繰り広げたり、様々なステージイベントに出演したり、多方面で大活躍中の彼らがパッケージにデザインされた「おもてなし勤王党オフィシャルカレー」が、ただいま高知県内の土産物店やホテルで好評発売中だ。

このカレーは、現在6種類が発売されていて、坂本龍馬のパッケージは「軍鶏カレー」、武市半平太は「鰹カレー」、岩崎弥太郎は「ナスカレー」、中岡慎太郎は高知県鶏が入った「土佐ジローカレー」といったように、それぞれに地元の特産品が入っている点が特徴だ。また、いずれの商品にも「土佐おもてなし勤王党」メンバーのブロマイドが1枚ずつ付いてくるので、コンプリートを目指して全種類食べ比べてみるのも面白いかも。

なお、商品は650円と735円の2種あり、いずれもネットでの販売が予定されているので、現地まで買いに行けない人はブログなどで彼らの活動を追いつつ、商品の発売を楽しみに待っておこう。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報