「スマホにすし」の異色アクセ、エビ&イクラが特に好評

「Decoppin デコッピン - Series3 Sushi version -」(各480円/12種類)
  • 「Decoppin デコッピン - Series3 Sushi version -」(各480円/12種類)

ヘッドフォンジャックにさす事で、簡単かつ個性的にスマートフォンをデコレーションすることができるアクセサリーが多数登場している。なかでも、ドリームズより発売中のスマートフォン向けアクセサリー「Decoppin デコッピン」の“にぎりずしシリーズ”(各480円/12種類)が欠品するほどの人気だ。

同商品は「スマートフォンを飾ろう」をコンセプトに作られた「Decoppin デコッピン」の新シリーズ。すしネタのラインナップは全12種類。マグロ、イカ、タコ、エビの定番ネタをはじめ、ウニ、イクラといった軍艦巻きまでそろう。特にエビとイクラが好評で欠品率が高いという。

世界でも人気が高い日本食の代表・すしに目を付けて誕生した同シリーズ。「なるべく本物のすしに近付けるように工夫した」と広報担当の添谷さんの言葉通り、イクラの一粒一粒の質感や、エビの模様など細部まで作りこまれている。本物そっくりな見た目と、スマホにすしというアンバランスの面白さは、海外からの観光客や、海外へ行く際のお土産にもぴったりだろう。

同社では、ほかにもクマやウサギなどをモチーフにしたアニマルバージョン(各480円)や、1月~12月の誕生石をあしらったバースストーンバージョン(各480円)も発売中。こちらはプレゼントとして喜ばれそうだ。

「Decoppin デコッピン - Series3 Sushi version -」は、ヴィレッジヴァンガードやロフトのほか、ドリームズweb shopでも購入可能。すしネタだけに、あなたも早速ゲットして話題の“ネタ”にしてみては?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報