サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

ファンモン、flumpool、いきものがかりが紅白のリハーサル

紅白歌合戦に3度目の出場となるFUNKY MONKEY BABYSは得意の応援ソングを披露
  • 紅白歌合戦に3度目の出場となるFUNKY MONKEY BABYSは得意の応援ソングを披露

2011年の紅白歌合戦のリハーサルにFUNKY MONKEY BABYS、flumpool、いきものがかりが登場した。

ことしで3回目の出場となるFUNKY MONKEY BABYS。'11年6月に発売で、ジャケットにはプロテニスプレーヤー・松岡修造とくりぃむしちゅー・上田晋也が起用された「それでも信じてる」を歌う。武井咲の初主演ドラマ「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」(テレビ朝日系)の主題歌で、男子が多い工業高校に補欠合格した主人公が仲間たちとの友情や恋を通して自分の居場所を見つけ、前向きに生きていく物語。このドラマに共感した若者に直球に響く歌詞で、ファンモン得意の“応援ソング”となっている。ステージではその応援にかけて大勢の応援団と夕日の下で曲を披露する。2011年を振り返ったボーカル・ファンキー加藤は「出場は3回目ですけど余裕はまだないです(笑)。ことしは日本中が悲しみが多かった。春ごろは僕も立ち位置を見失っていました。同世代のミュージシャンと話したり、改めて“音楽とは”を考えました。ことし9月にチャリティーイベントをさせてもらったんですが、今後もできる限りやっていきたいです」と新たな目標を語った。

flumpoolも3度目の出場だ。第78回NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部課題曲で、2011年9月に発売のシングル「証」を、中学生のコーラスと共に歌う。ボーカル・山村隆太は「ことしはやはり震災の影響でツアーも見送りになったり、いつもの歌が“今だけの歌”という特別な気持ちになって歌えた。これまで2回ほど被災地へ行ったんですが、地元の中学生らが『自分たちよりつらい思いをしている人を励ましたい』とか言うんですよね。それを聞いて僕たちも勇気をもらった。僕たちの歌で仲間の絆を感じて欲しいです」と思いを語った。

いきものがかりは4度目の出場。2011年11月発売で、4人の若者がそれぞれの目的を果たすために脱獄を計画し、未来を切り拓く力、友情、家族愛などのテーマを軸に、度重なる試練を乗り越え東京を目指すというドラマ「ランナウェイ~愛する君のために」(TBS系)の主題歌「歩いていこう」を披露。ボーカル吉岡聖恵は「何回出てもこの(紅白の)雰囲気は慣れないですね。ことしは地元・神奈川の横浜スタジアムでライブもできて私の中では大きなこと。うれしかった。今現在もライブで聴いて欲しいという曲も出来上がってきていますので、楽しみにしていてください」と語った。

「第62回 NHK紅白歌合戦」
12月31日(金)夜7.15-11.45 NHK総合で放送
※夜8.55-9.00に中断ニュースあり

キーワード

[PR] おすすめ情報