初披露! 乃木坂46デビュー曲タイトルは「ぐるぐるカーテン」

乃木坂46の新CMでセンターを務めた生駒里奈さん
  • 乃木坂46の新CMでセンターを務めた生駒里奈さん

1月12日(木)、明治の新CM発表会が開催され、AKB48公式ライバルとして登場した「乃木坂46」の“チョコレート選抜”メンバー16人がデビュー曲を初披露! デビュー曲タイトルは「ぐるぐるカーテン」で、“男子禁制”の世界を歌ったちょっぴり意味深なものとなっている。

乃木坂46は、全国規模のオーディションにより、スターティングメンバーとして3万8934人の応募の中から選ばれた33人からなるアイドルグループ。2月22日(水)に発売が決定しているデビューシングルの選抜メンバーは16人となっており、そのうち“七福神”と呼ばれるフロントメンバーも存在する。16人のメンバーは次の通り。生田絵梨花さん(七福神)、生駒里奈さん(七福神)、市來玲奈さん、齋藤飛鳥さん、斉藤優里さん、桜井玲香さん、白石麻衣さん(七福神)、高山一実さん(七福神)、中田花奈さん、星野みなみさん(七福神)、深川麻衣さん、大和里菜さん、安藤美雲さん、宮澤成良さん、衛藤美彩さん、岩瀬祐美子さん。CMのセンターを務めたのは生駒里奈さんだ。

同日の発表会では、乃木坂46にとって初となる、バレンタイン向け「明治手づくりチョコレート」の新CMと、デビュー曲の初披露が行われたほか、CM撮影秘話やバレンタインの思い出などがそれぞれから発表された。デビュー曲は、教室のカーテンの内側で、女の子同士が繰り広げる男子禁制の甘酸っぱい青春を歌ったもの。明治のCMに出演できた感想として、生駒さんは「みんなが知っている明治のCMに出られて、お正月とクリスマスと誕生日とバレンタインが一気に来たみたいで嬉しいです」と話し、喜びを表した。AKB48について、桜井さんは「ライバルというか、超えたい目標。全力で頑張っていきたいです」と語った。

なお「明治手づくりチョコレート」の新CM「カーテン渡し」篇(15秒・30秒)は1月14日(土)から全国でオンエア。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報