セントレア4周年! 記念イベントでトヨタの最先端技術に触れる

i-REAL
  • i-REAL

2/17(水)で開港4周年を迎える中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)では、2/7(土)より開港記念祭を開催。アジアのグルメ物産展など、数々のイベントが実施されるが、なんといっても目玉はステージショーやロボットおもちゃ展。パーソナルモビリティなど最先端の技術に触れられる絶好のチャンスだ。

トヨタのパーソナルモビリティを展示するイベントは2/14(土)〜22(日)に開催。トヨタが誇る最新1人乗りモビリティ「i-REAL」や、愛・地球博出展のi-unitの流れをくむコンセプトカー「i-swing」が展示される。2/14(土)・15(日)は走行パフォーマンスも実施。会場は4階イベントプラザほか。

1階セントレアギャラリーほかでは、近未来のロボット技術を紹介するロボットおもちゃ展やパフォーマンスショー(時間はHP参照)を開催。愛知工業大学のチームが研究して作り上げた身長180�のロボットを展示する。

ほかにもイベントが多数。2/14(土)〜22(日)に行われるアジアンマーケットinセントレアは、アジアングルメの物産展。タイや韓国、中国、北海道、沖縄の各地域の特産品などが4階イベントプラザに集合する。時間は11:00〜18:00。同時期には、4階くつろぎ処のリニューアル1周年記念として特別サービスを実施。風の湯大人入浴料300円引きや、エステ利用者に風の湯入浴料を無料サービスするなど盛りだくさんな内容だ。

旅客ターミナルの営業時間はは5:20〜23:30(施設により異なる)。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報