ふわふわ食感スイーツ“綿雪”のショップが恵比寿三越にオープン

手前から時計回りにイチゴ、マンゴー、チョコレート味の「綿雪」
  • 手前から時計回りにイチゴ、マンゴー、チョコレート味の「綿雪」

恵比寿三越(渋谷区恵比寿)地下2階フードガーデンに、2/15〜3/14(土)の期間限定で、スイーツショップ「北の綿雪(わたゆき)」がオープンした。

北の綿雪では、幼い頃の「雪を食べてみたい」という想いから発想を得て作られた、新食感スイーツ「綿雪」を販売。このスイーツは青森県で生まれ、全国でも味わえるところはまだ少ない。アイスでも氷でもなく、ふわふわとした食感の「綿雪」、常時販売している味はイチゴ、マンゴー、チョコレートの3種類。その他、黒蜜や抹茶など、和の素材を使用したメニューも日替わりで販売する予定だ。また、食感が楽しいブラックタピオカが入った、タピオカドリンクも2種類販売する。

1か月期間限定で味わえるふわふわ冷たい「綿雪」、この新食感ぜひ試してみよう。【東京ウォーカー】

◆綿雪
○イチゴ、マンゴー、チョコレート(各601円)

◆タピオカドリンク
○ミルクティ、粒々いちごミルク(各401円)

※税込み価格

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報