グウィネス、「70歳からまた喫煙したい」

老後の楽しみ
  • 老後の楽しみ

禁煙を決意したことをずっと後悔しているというグウィネス・パルトロウが、70歳になったらまた喫煙したい、とエル誌に語っている。

2003年にクリス・マーティンの子供を妊娠したのをきっかけに、胎児への影響を考えて喫煙したグウィネスは、「煙草を吸いたいな、っていつも思っているわ。アップルを妊娠していることがわかって、座って最後の煙草に火をつけた日のことは、今でも忘れないわ。とっても素晴らしいことだった」「でも煙草は私にとって、興奮剤でもあり鎮静剤もあるの。本当に煙草が好きだから ガンになるから何なの?って思ったこともあったけれど、父をガンで亡くした悲しみを、子供たちに味あわせてはいけないって思ったの。それは子供を持った親の責任だから、今は我慢するわ」「でも70歳になったら、また煙草を吸おうって決めたの。その年ならいいわよね。今から待ち遠しいわ」。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報