キャンパスノートが限定テレビCM、尾崎豊の未発表音源を初公開

歌詞や想いをキャンパスノートに書き綴っていたという尾崎豊
  • 歌詞や想いをキャンパスノートに書き綴っていたという尾崎豊

「Campus(キャンパス)ノート」シリーズのプロモーションとして、1992年に他界したロックミュージシャンの尾崎豊さんを起用したスペシャルCMが放映されることが分かった。2月26日(日)に60秒バージョンを1回限定で、27日(月)から15秒のショートバージョンが放送される。

同CMは、尾崎さんが生前さまざまな楽曲の歌詞や思いを「キャンパスノート」に綴っていたという“出会い”から実現した。彼が「キャンパスノート」の中で一つ一つの言葉にこだわり、何度も推敲を重ねて作品を創り上げたことや、思いを書き記すことによって自分を磨いていった“姿勢”が、「キャンパスノート」の品質にこだわり続けてきた歴史と重なったという。

26日(日)は、尾崎さん秘蔵の直筆ノートと肉声、未発表音源を使用した60秒のスペシャルバージョンをTBS、MBSの2局にて夜6時59分頃から1回限定で放映。翌27日(月)からは、尾崎さんが生前使用していた机などのショットも入った短い15秒バージョンを関東・関西・中京・福岡・広島のエリアで放映していく。

また、CM放映後にはスペシャルサイトも開設され、5月15日(火)まで尾崎さんの直筆キャンパスノートを公開する予定。突然の他界から今年で20年。ファンには最高の“贈り物”となりそうだ。

「キャンパスノート」シリーズは、1975年の発売以来、年間1億冊以上、累計24億冊以上を販売する、ノートのロングセラーブランド。2011年10月には、5代目キャンパスノートとして11年ぶりに全面刷新した。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報