女優・佐津川愛美が初の個展開催!

(本人の横に拡大して展示している写真2枚は、)「上が茨城県で、下が房総半島で撮影したものです」とコメント
  • (本人の横に拡大して展示している写真2枚は、)「上が茨城県で、下が房総半島で撮影したものです」とコメント

フジテレビの木曜ドラマ「最後から二番目の恋」で、中井貴一扮する年の離れた上司に猛アタックをかける市役所の事務員役が好調な佐津川愛美が、初の個展「佐津川愛美の個展#1」を東京・渋谷にて開催。昨年リリースされた、Fan+(ファンプラス)デジタル写真集「北品川二丁目」、写真集「北品川」、佐津川自らが撮影した写真集「ほんわり」の3作品を展示する個展と、サイン&握手会を行った。

会場に展示された作品を見ながら佐津川は「写真は、中学生くらいから撮りためていました。風景などが中心で、人物を撮影する時は、後姿などが多いです。自然の風景も、都会の風景も好きですが、特に、空を撮影するのが好きですね」と自身の撮影していた作品について解説。作品は、私物のデジカメとアイフォンで撮影し、パソコンで加工していると本格的に作業をしていることも明かした。今後も撮影を続けていくかについては、「女優のお仕事とは別に、趣味の写真としては、撮られるよりも撮る方が好きです。自分は、あまり物事が長続きしない中で、女優業と、写真はずっと続けてこられているので、これからも取り組んでいきたいと思っています」と意欲を見せる。また、今回の個展についても「自分が撮影した写真だけで個展をやるのが夢だったので、夢が叶ってとてもうれしいです。今回は、個展スペース内のレイアウトも自分でやらせて頂き、お家の中のような雰囲気にしてみました。♯2ができるなら、また違った場所で、違う雰囲気でもやってみたいです」と満足しているようす。

会場に押しかけたファンを前に、「こんなに来ていただけるとは思わなかったのでびっくり!」と笑顔で感謝の意を表した。

FAN+(ファンプラス)デジタル写真集「北品川二丁目」(525円)
上記「北品川二丁目」のメイキング写真で構成した写真集「北品川」(3150円)
佐津川愛美、本人が撮影した写真集「ほんわり」(3150円)

キーワード

[PR] おすすめ情報