グルメ

鹿児島生まれのかき氷“白くま味”のカントリーマアム登場

東京ウォーカー(全国版) 2012年2月28日 13時26分 配信

すべての写真を見る(4件)
先日、「ネクターピーチ」とのコラボが話題になった不二家の「カントリーマアム」から、今度は“かき氷味”のカントリーマアムが登場する。3月13日(火)から期間限定で全国発売される「カントリーマアム(白くま)」(158円)だ。

“クールデザート”がコンセプトの同商品は、練乳をかけたかき氷に果物とアズキを盛り付けた鹿児島生まれのかき氷“白くま”をイメージしたもの。生地に「北海道産の練乳」と「大納言あずき」を練り込み、ミカンとパインアップルを使ったミックスフルーツゼリーを組み合せることで、“白くま”の風味が口いっぱいに広がるのがポイントだ。

また、今回は、カフェの人気ドリンク「抹茶ラテ」をイメージした「カントリーマアム(抹茶ラテ)」(158円)も同時発売。こちらは、香り高い宇治抹茶を練り込んだ生地に、北海道産の牛乳と生クリームを合わせ、ほどよい苦みとコクのある抹茶ラテ味に仕上げたもの。チョコチップとホワイトチョコチップの2種類を使用し、萌黄色のパッケージがさわやかな春を感じさせる、見た目にも楽しい商品になっている。

“クールデザート”がコンセプトになっているだけに、冷やすとカリッとしたチョコレートの歯応えが楽しめる「カントリーマアム」の新作。アナタはどっちがお好み?【東京ウォーカー】

おすすめ情報