スタバから限定「さくらシリーズ」、コーヒーを注ぐと“夜桜”に

日本オリジナル商品「さくら2012シリーズ」ほか春季限定グッズが勢ぞろい!
  • 日本オリジナル商品「さくら2012シリーズ」ほか春季限定グッズが勢ぞろい!

花が色づく春の到来を前に、2月29日からスターバックスの春季限定グッズ「さくら2012シリーズ」の発売がスタートした。

今年で11年目となる同シリーズは、“さくら”をモチーフにした日本オリジナル商品。桜の木を見上げた時の、光が透けた満開の花びら―。今年はそんな桜の表情をイメージした8種類のマグやタンブラーがそろった。

中でも注目は、2種類の「さくら2012タンブラー」(1500円、1600円)。1つは、透き通るピンクのタンブラーに満開の桜のデザインを施し、ほんのり色づいた満開の桜をイメージ。もう1つは、青空の下、見上げた桜に木漏れ日が差し込んだ時のような春の暖かな印象をデザイン。どちらもコーヒーを入れると“夜桜”に早変わりするのがポイントだ。

また、今年は同シリーズ初となるコーヒーボトル「ステンレスコーヒーボトルさくら2012」(各2800円)も登場。こちらは、鮮やかなピンクとブルーの2色で展開され、お花見やピクニックといった春の行楽シーズンにピッタリのアイテムになっている。

一方、フードには、たっぷりのクリームで仕上げたシフォンケーキの上に桜あんで桜の花を描き、桜の塩漬けをトッピングしたキュートなスイーツ「さくらシフォンケーキ」(400円)や、中になめらかなミルククリームを入れ、桜の葉入りあんを巻き込んで焼き上げたキューブ状のデニッシュ「キューブデニッシュ さくら」(250円)など6種類が登場。どれも桜の風味がふんわり香る春らしいスイーツなので、こちらも要チェックだ。

同シリーズの発売に先駆け、2月15日から“てんとうむし”やカラフルな花をモチーフに、春の到来をイメージしたデザインのマグやタンブラー(※なくなり次第終了)も販売中。お花見シーズンを前に、一足お先にスタバで“春”を感じてみて。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報