ライフスタイル

一人用「ミニこたつ」が人気!電気代は1時間約1円

東京ウォーカー(全国版) 2012年3月10日 14時30分 配信

山善から発売されているおひとりさま用「ミニこたつ天(板付き)」(オープン価格)
拡大写真

山善から発売されているおひとりさま用「ミニこたつ天(板付き)」(オープン価格)

  • 【写真】詳細をチェック!幅30cm、奥行30cm、高さ27cm、重さ3.9kgのコンパクトサイズ
  • 木枠仕上げで直接ヒーターに触れない安全設計
  • 「ブランケット付きミニこたつ(天板付き)」(オープン価格)
  • フローリングのお部屋ならカーペットの上に
  • デスクの下でアンカとして
  • 持ち運び楽々で収納にも困らないミニサイズ

日本で古くから親しまれている暖房器具の“こたつ”。一般的に家族や友人と数人で暖をとるイメージがあるが、そんなこたつに“一人用”が登場し、昨年9月の販売から1万8000台を売り上げる人気商品となっている。山善の「ミニこたつ(天板付)」(オープン価格)だ。

同商品は、ヒーター・ユニットのひとつとして販売していた従来品を、「テーブルとして使いたい」というユーザーの声に応えて改良したもの。従来品に比べてサイズが一回り大きくなり、天板が付いたことで小さなテーブルとしても活用できるのが特徴だ。テーブルサイドのミニヒーターとして、またデスクの下の足温器として、コンパクトで場所をとらないことから人気を集めている。

ヒーター部分は、直接肌に触れない木枠仕上げの安全設計。熱過ぎず、“適温”を自動で調整してくれるサーモスタット機能付きで長時間の使用もOK。それでいて1時間あたりの電気代が約1円というから驚きだ。

昨年の東日本大震災以降、節電や省エネ志向が高まる中、昔ながらの生活スタイルが再評価され“団らん暖房”の定番であるこたつをリニューアルした同社。“おひとりさま暖房”として一人暮らしの方向けに改善された同商品の反響も大きく、「デスクワークに最適」「持ち運びが楽」「収納にも困らない」との声が寄せられているという。

寒暖の差が激しく、まだ暖房器具が恋しい日が続くこの季節。家計に優しい「ミニこたつ」で、心も体もほんわり温めてみてはいかが?【東京ウォーカー】

  • 山善から発売されているおひとりさま用「ミニこたつ天(板付き)」(オープン価格)
  • 【写真】詳細をチェック!幅30cm、奥行30cm、高さ27cm、重さ3.9kgのコンパクトサイズ
  • 木枠仕上げで直接ヒーターに触れない安全設計
  • 「ブランケット付きミニこたつ(天板付き)」(オープン価格)
  • フローリングのお部屋ならカーペットの上に
  • デスクの下でアンカとして
  • 持ち運び楽々で収納にも困らないミニサイズ

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【1/2】
  • シナモン&ドロップ、スター猫たちの“イチャイチャ”ショット14連発!
  • かわいいペット写真が大集合!CP+ 2017「♯まみれ展」画像全40点
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 2日目【全40点】
  • 美人コスプレイヤー画像 in 闘会議2017 初日【全40点】
  • 白石麻衣 記者会見ショット in 2nd写真集「パスポート」イベント 全30点

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!