ビジネスマン御用達“皇居ランニング専用”スポットって?

自転車の駐輪場も併設し、通称ジテツウをする人にも愛用されている「ランナーズステーションプラスバイク麹町」
  • 自転車の駐輪場も併設し、通称ジテツウをする人にも愛用されている「ランナーズステーションプラスバイク麹町」

今や都会のビジネスマンにも定着しつつあるランニングブーム。中でも、一番人気は皇居周りを走る「皇居ランニング」だろう。

とはいえ、荷物やシャワーの問題など、なかなか簡単に始められない人も多いはず。そんな皇居ランナーにぴったりの便利スポットが麹町に登場したという。その名も「ランナーズステーションプラスバイク麹町」だ。

一番の特徴は、皇居ランナーのニーズを確実に捉えていること。地下鉄「麹町駅」に直結していて、皇居にもほど近く、ロッカーやシャワーを完備しているので、出勤前や仕事帰りに人気なのだ。

オープンして1週間強しか経っていないにも関わらず、男性用ロッカーは残り10個弱しかなく、女性用ロッカーも半分以上は契約済みというから驚き。実際、どんな人が利用しているのだろうか?

「専用ロッカーを月3600円〜で利用できるので、平日の朝夕は、出勤(帰宅)途中のビジネスパーソンの方が多いですし、日中は主婦や有休の方が利用されます。着替えとシューズだけ持ってくればいいので、手ぶら感覚で楽しめるのも受けていますよ。また、土日は友達を通じて知り合った男女が集まる“合ラン(=合コンランニング)”で利用される方も多いです。当店の前に集合して『はじめまして』と挨拶している姿も見かけますね(笑)」(「ランナーズステーション」専務)

なるほど。月3600円台で自分専用ロッカーを持てるなら、たしかにリーズナブル。でも記者のような初心者がいきなり専用ロッカーとはちょっと敷居が高いような…。

「ビジターの方も1回700円で、その都度好きなときに利用できるんです。最近は、フレックスの影響か、昼間にビジター料金で気分転換に立寄る方もいらっしゃいます。みなさん“お風呂屋さん”感覚で使ってくれていますよ」(同専務)

ランナー、特に皇居マラソン愛好家の“痒いところに手が届く”サービスが充実した「ランナーズステーションプラスバイク麹町」。“ランナー専用駅”の出現により、東京のランニングブームはますます過熱しそうだ。 【東京ウォーカー/安藤真梨】

【ランナーズステーション】
http://runsta.jp/

※ビジター料金(麹町・神保町)
1回700円

※レギュラー会員(麹町・神保町)
月額2000円(利用権4回分/月)

※ロッカー会員B(麹町・神保町)
月額3600円(契約ロッカー小+利用権4回分/月)

※ロッカー会員A(神保町)
月額7000円(契約ロッカー大+利用権4回分/月)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報