MR.BIG、13年ぶりにオリジナル・メンバーで再結成!

久しぶりにオリジナルメンバーが勢揃い!(Photo:Yuki Kuroyanagi)
  • 久しぶりにオリジナルメンバーが勢揃い!(Photo:Yuki Kuroyanagi)

全米No.1ソング「トゥ・ビー・ウィズ・ユー」を始めとする数々のビッグ・ヒットを飛ばし、90年代に発売されたベストアルバムも100万枚に迫る実績を残すなど、文字通りビッグなキャリアを誇るスーパーロック・グループMR.BIGが、デビュー20周年を向かえ、13年ぶりにオリジナル・メンバーでの再結成を発表した。

2/9、六本木のハードロック・カフェにて行われた記者会見では、13年という年月を感じさせないほど変わらないメンバーが登場し、6/5(金)の北海道厚生年金会館を皮切りに日本縦断のツアーを発表した(東京公演は6/20(土)日本武道館)。

「再結成のきっかけは?」という質問に対し、ギタリストのポール・ギルバートは次のようにコメントしている。「僕のライブにビリーが来てくれて、パットもいたから、一緒にジャムったんだ。エリックはサンフランシスコに住んでるから、そこには来られなかったんだけど…。その時に、凄く楽しくて、エリックがいてくれたら、もっといいのにって思ったんだ。それが再結成のきっかけだね」

また、解散後に色々なバンドやソロとして活動してきたヴォーカルのエリック・マーティンも、「MR.BIGが解散して、色々な活動をしてきたけど、MR.BIGほどの情熱を感じたことはなかった。そして、解散して初めて、このメンバーの素晴らしさが本当の意味でわかったと思うんだ。彼らがいかに才能に溢れたミュージシャンなのかって事がわかった」とコメントしている。

記者会見では、日本のファンに贈るMR.BIGからのビッグ・プレゼントとして、ファンとメンバーで選曲し創り上げる究極のベストアルバムのリリースも発表、4/22(水)に発売することが分かった。これは、再結成のムーブメントに、日本のファンにも参加し、一緒に楽しんでもらいたいというメンバーの意向により実現したもの。ファン投票は、近日オープンするレーベルのWEBサイトを通じて募集を受付する。

そして、記者会見の後には久々に4人でのアコースティック・パフォーマンスを披露。“Daddy, Brother, Lover, Little Boy”、“Green Tinted Sixties Mind”、“Wild World”、“Alive and Kickin'”のヒット曲をプレイし、13年ぶりとは思えない息もピッタリのパフォーマンスで、誰よりも彼ら自身が一番楽しんでいる様子だった。今年、彼らの新たな船出となるツアーを通じて、MR.BIGが再びシーンの最前線を賑やかしてくれるに違いないだろう。

<JAPAN TOUR SCHEDULE>
6/5(金)札幌・北海道厚生年金会館、6/7(日)仙台・ZEPP SENDAI、6/9(火)金沢・石川厚生年金会館、6/10(水)名古屋・ZEPP NAGOYA、6/12(金)福岡・ZEPP FUKUOKA、6/15(月)大阪・グランキューブ大阪、6/17(水)広島・ALSOKホール、6/18(木)大阪・大阪厚生年金会館大ホール、6/20(土)東京・日本武道館
お問い合わせ:ウドー音楽事務所(03-3402-5999)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報