布が織り成す和の心を感じよう!

和裁仕立士・白石末子の世界を垣間見られる
  • 和裁仕立士・白石末子の世界を垣間見られる

8/29(金)〜9/3(水)、西武百貨店池袋本店(東京都豊島区)の7階大催事場で「第5回 私の針仕事展」が開催される。

数多くの女性が趣味の一つとして楽しんでいるパッチワークキルト。ことし5回目を迎える同展は、日本を代表するトップキルター約60名が、春夏秋冬のいずれかをイメージして作品を製作。各四季コーナーにスペシャルブースを設け、歳時に合わせたお細工物、バッグ、人形などを展示する。また、着物・風呂敷コレクターとして有名な三瓶清子氏の貴重なコレクションや、人気俳優・早乙女太一さんの舞台衣装などを手がける和裁仕立士・白石末子氏の作品も特別展示される。特に“日本の雅”と称される白石氏の作品は、パッチワークに詳しくない人でも一見の価値アリだ。

さらに、「赤毛のアン」出版100周年を記念し「赤毛のアンのキルト物語」を実施。日本の実力派キルト作家が「赤毛のアン」をイメージし描いたキルトや人形・小物作品が展示。

8/29(金)〜9/3(水)。12:00〜21:00、8/31(日)〜20:00、最終日〜18:00。一般700円、大・高生500円、中学生以下無料。【東京ウォーカー/荒木紳輔】

キーワード

[PR] おすすめ情報