野菜の食感が違う! ブームの“蒸し鍋”で飛騨牛を

鍋なのに野菜がシャキシャキ
  • 鍋なのに野菜がシャキシャキ

岐阜駅から2分で温泉旅情が楽しめる和風居酒屋「ぼんぼり寺」(岐阜県岐阜市)が12/15にオープンした。

飛騨牛の朴葉味噌セイロ蒸し鍋(2480円)は、約100gの飛騨牛にネギや白菜などが入る定番鍋。さらに、プチトマトやパプリカなどの彩り野菜も鍋で食べることができる。蒸し鍋はスープを使わず蒸気で具材を温めるので、肉の脂分は下に落ち野菜のうま味が凝縮。このヘルシーさがブームの理由だ。食べてみると、鍋なのにシャキシャキした野菜が楽しめる新食感。蒸し鍋は煮崩れしないから普通の鍋には入れないブロッコリーなどが味わえる。特製ダレを温野菜につけるとバーニャカウダにも似た感じ。

ほか、料理はけんとんや地鶏など岐阜県の特産物を使ったものや海鮮料理が味わえ、玄関には足湯も設置されている。廊下は畳敷きになっており、テーブルの掘りごたつ式席など全席が和風の個室。老舗旅館の客室を思わせる落ち着いたしつらいで、全室に敷かれたテンピュールマットレスが心地良い。営業時間は17:00〜24:00(LO23:00)。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報