EXILEのAKIRAも!「沖縄国際映画祭」レッドカーペットに総勢346人

『第4回沖縄国際映画祭』レッドカーペットにEXILE・AKIRAが登場!
  • 『第4回沖縄国際映画祭』レッドカーペットにEXILE・AKIRAが登場!

3月24日(土)、「Laugh&Peace」をコンセプトにした「第4回沖縄国際映画祭」が開幕! 会場となった沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターには3万5000人もの来場者が詰めかけ、ビーチステージへ続く全長300mのレッドカーペットを練り歩く吉本芸人や豪華ゲストら総勢346人に大きな声援が送られた。

曇り空で、時折海からの冷たい風が吹く中で行われたレッドカーペットには、15の国と地域から出品された102の作品の監督や出演者などが集結。総合司会を務める今田耕司が青いスポーツカーで乗り付けると、会場から大きな拍手が。昨年は雨に降られたこともあり、「すごいよ、雰囲気が。去年は雨だったから。(今)ちょうど晴れてきました。晴れ男! 晴れ男!(笑)。いい映画祭になりそうです!」と笑顔を見せた。

また、タキシード姿で現れたハイキングウォーキングのQちゃんは、「ハリウッドスターみたいでしょ。気持ちいいですよね、こんだけ『Qちゃん! Qちゃん!』言われたら。『卑弥呼やって!』って言われたんだけど、(髪をまとめていて)出来なくて。かしこかしこまりました、かしこー!」と、いつになく大きな声援に嬉しさを隠せない様子だった。

そんな中、この日ひと際大きな声援を浴びていたのが『ワーキング・ホリデー』に主演したEXILEのAKIRA。初めて『沖縄国際映画祭』のレッドカーペットを歩いた感想を聞かれると、「沖縄の皆さんと触れ合うことがあまりないので、今日は嬉しいです」と、ニッコリ。ひとりひとりと握手をしながら歩を進める姿に、女性ファンはうっとりした表情を浮かべていた。

ほかにも、福田沙希、森カンナ、逢沢りな、平愛梨などの人気若手女優や今回初開催となる「沖縄ちゅらイイ!GIRLS UP STAGE」に出演する森泉、沖縄の人気特撮番組「ハルサーエイカー」の主役を務めた福田萌らが顔をそろえ、華々しいレッドカーペットで映画祭の開幕を飾った。

吉本所属の芸人が沖縄に集結する「第4回沖縄国際映画祭」は、メーン会場の沖縄コンベンションセンターと那覇市の桜坂劇場で3月24日から3月31日(土)まで開催される。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報