女王様系の栗山千明が未婚の母役でSPECを撹乱!?

クールビューティー、栗山千明の美しさが映える
  • クールビューティー、栗山千明の美しさが映える

かつての少女モデルも今や27歳。大人の女性として美貌に磨きをかけている栗山千明だが、『バトル・ロワイアル』(00)に『キル・ビルVol.1』(03)と、制服姿での暴れっぷりが鮮烈なうえ、中身もガチのアニメオタク。その影響かエキセントリックな役柄が多く、最近まで母性のイメージは全くといって良いほどなかった。

ところが初の連ドラ主演&母親役を務めた「秘密諜報員 エリカ」に続き、4月7日(土)公開の劇場版『SPEC 天』でも“ママの顔”に挑戦している。しかも「秘密諜報員 エリカ」の息子は夫の連れ子だったが、今作での役柄は未婚の母。その名も青池里子は、内閣情報調査室(CIRO)の特務班のメンバーであり、以前は加瀬亮演じる主人公コンビの片割れ・瀬文の同僚として、特殊班捜査係(SIT)に属していたという設定の新キャラなのだ。

戸田恵梨香が務めるガサツなヒロイン・当麻との確執(!?)も期待できそうだが、テレビ版の「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」は、超能力絡みの犯罪に特殊捜査官が立ち向かう物語。その続編となる劇場版も、人物関係を含めて先の展開は全く読めない。とはいえ、子持ちの里子の色香が作品をかき回すことは確実のようなので、新たな化学反応に期待したいところだ。【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報