「ハリー・ポッター」シリーズ電子書籍が遂に発売開始!

「ハリー・ポッター」シリーズが電子書籍!
  • 「ハリー・ポッター」シリーズが電子書籍!

「ハリー・ポッター」シリーズ全7巻の電子書籍が、3月27日に発売されたと英ガーディアン紙などのメディアが一斉に伝えている。

全7巻で4億5000万部を売り上げた同シリーズの電子書籍は、業界関係者には「電子書籍界のビートルズ」と形容されているそうで、「大ヒットするだろう。『ハリー・ポッター』というブランドは、業界を変えるパワーを持っている」と出版業界誌The Booksellerの代表がガーディアン紙に語ったという。

同シリーズの電子書籍は、著者のJ・K・ローリングが主宰するサイト、ポッターモアで独占販売されており、AmazonやBarnes&Nobleにも商品として掲載されているが、購入時にはポッターモアから直接ダウンロードすることになる。まず英語版が発売されているが、数週間後にはフランス語版やドイツ語版、スペイン語版、イタリア語版も発売予定だそうで、その他の言語も随時発売されていくという。

ポッターモアのチャーリー・レッドメイン代表は「今日は『ハリー・ポッター』のファンや電子書籍の読者にとって素晴らしい日です。驚異的な人気を誇るシリーズの電子書籍が初めて発売されただけでなく、広範な種類の端末やフォーマットで読むことができるからです。大手オンライン小売業者のユニークなコラボレーションに感謝します」とガーディアン紙に語っている。

J・K・ローリングは同シリーズの電子書籍化について、強固に反対してきたが、「シリーズのファンに何かをお返ししたくて、デジタル世代のための物語を実現させることにしました」という声明を発表、昨年6月に新サイトのポッターモアを立ち上げていた。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報