ブルース・ウィリスが『キリング・ショット』公開記念に育毛剤をプロデュース!?

『キリング・ショット』公開を記念して、育毛剤をプロデュースした(!?)ブルース・ウィリス
  • 『キリング・ショット』公開を記念して、育毛剤をプロデュースした(!?)ブルース・ウィリス

真夜中のラスベガスを舞台に、薬物の取引が行われるという、とあるダイナーを中心にストーリーが展開する『キリング・ショット』(4月7日公開)。主演を務めるブルース・ウィリスが、本作の日本公開を記念し、育毛剤をプロデュース! 本作公開日の4月7日(土)より発売を開始することが電撃発表された。

ブルース・ウィリスは本作でマフィアのボス、メルを演じる。ブルース・ウィリスが『パルプ・フィクション』(94)や『シン・シティ』(05)、『ラッキーナンバー7』(07)などに続き、脚本にほれ込んで出演を決めたという。2012年は『セットアップ』(公開中)や本作に続き、『G.I.ジョー バック2リベンジ』(8月10日公開)、『エクスペンダブルズ2』(10月公開)の公開が決まっており、本国アメリカでは『ダイ・ハード』シリーズの第5弾『A Good Day To DieHard』(原題)や『RED レッド』(11)の続編企画も進行中だ。日本では「ダイハツ ミライース」のCMにも出演し、日本語を話すスターのお茶目な姿が話題となっているが、本業の映画のオファーもまさに目白押し状態なのだ。

今回の育毛剤プロデュースでは、『ダイ・ハード』シリーズで不死身の刑事を演じていたブルース・ウィリスの「絶対に死なない毛根を手に入れろ!!」という熱い思いに応えるべく、プロジェクトチームは日夜開発に勤しんだという。毛髪マネジメントの頼れる相棒ともいえる、育毛剤は4月1日(日)より本作の公式サイトで先行予約を開始。使いやすいローションタイプとなっており、ブルース希望小売価格は3万円となっている。

えっ、これって本当? 今日って何の日だったかな?【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報