イタリアンホットが復活のチャンス!ロッテリア初の“ハンバーガー選挙”を開催

「かつどんバーガー」など気になるバーガー全14種が候補に挙がっている
  • 「かつどんバーガー」など気になるバーガー全14種が候補に挙がっている

ファンの投票で楽曲に参加するメンバーが決まるAKB48の総選挙は、革新的な手法として注目を集め、食品業界でも総選挙祭りに。ローソンのロールケーキ総選挙をはじめ、歴代カップヌードルの復活総選挙など、様々な選挙が行われている。そんななか、ロッテリアが40周年企画として、初のハンバーガー選挙を実施。イタリアンホットやかつどんバーガーなどが復活するチャンスなのだ!

ロッテリアは今年、新しいスローガン“おいしさに笑顔をそえて”を掲げ、40周年を記念する様々な企画を展開。その1つとして、ファンへの感謝の意を込め、これまでの40年の歴史のなかから復活販売商品を決定するハンバーガー選挙を、4月1日(日)から5月31日(木)まで開催する。候補バーガーは、1972年に登場したイタリアンホットに、1984年のリブサンド、1989年のスキヤキバーガー、1999年のかつどんバーガーなど全14種で、懐かしいバーガーが揃った。広報担当者は「これまで、お客様から様々な商品の復活販売のご希望をいただいていたんです」と、同企画に関してニーズがあったことを教えてくれた。

なお、投票方法は2つで、ロッテリアの公式モバイルサイト(携帯電話・スマートフォン)で、14種の候補商品の中から「復活してほしいバーガー」を選ぶ選択形式と、ロッテリア公式facebookから、候補商品を元にフリーワード形式で投票する方法がある(原則、投票は1人1回まで)。両方から投票された商品の合計を、月ごとに集計し、最終的に1位になったバーガーを復活商品化するそうだ。結果発表は6月で、復活商品は今夏を目処に発売する予定だという。また食べたい!と思うものに是非、投票してみて。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報