三陸鉄道×キットカット! 切符入り車両型特別パッケージを限定発売

「ネスレ キットカット キット、ずっと号」パッケージ
  • 「ネスレ キットカット キット、ずっと号」パッケージ

三陸鉄道とキットカットが、コラボレーション商品「ネスレ キットカット キット、ずっと号」(999円・送料別)を、三陸鉄道及びネスレのオンラインショップで予約販売の受付を開始した。

三陸鉄道の本格的な復旧の第一弾となる4月1日(日)、陸中野田から田野畑までの運行再開を記念し、三陸地方の復興を支援する“キット、ずっとプロジェクト”の一環として共同開発された本品は、三陸鉄道久慈駅の橋上駅長監修で作成。三陸鉄道の観光向けお座敷列車「さんりく・しおかぜ号」の雰囲気をそのまま楽しめるように、テーブルやストーブ、運転席、運転士など、簡単な組立式パーツによって細部まで再現している。また、商品パッケージ(外観)は、三陸鉄道が4月1日(日)から一部で運行を開始する車両「キット、ずっと号」をイメージしたサクラアートのデザインだ。商品内容は「キットカット ミニ」10枚に加えて、組立式の備品類やキャラクター人形、さらに三陸鉄道で利用できる300円相当の乗車券(切符)を同梱している。久慈から陸中宇部までの300円相当の乗車券(切符)は、今日ではなかなか見ることのない硬券タイプとなっており、有効期限を全線復旧から1年後の2015年3月31日に設定。コラボならではの商品となっている。

「この商品の販売を通して、多くの方に本物の三陸鉄道を見に足を運んでほしい」との思いから作られた「ネスレ キットカット キット、ずっと号」は1000個限定となっているので、三陸鉄道復旧の記念に購入してみては!【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報