桐谷美玲が華麗な美脚でキックオフ! 映画コナン完成披露試写

華麗な美脚で観客席にボールを蹴り込む桐谷美玲(写真左)
  • 華麗な美脚で観客席にボールを蹴り込む桐谷美玲(写真左)

劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」(4月14日・土公開)の完成披露試写舞台あいさつが4月1日、都内で行われた。主人公の江戸川コナンの声を担当する高山みなみや毛利蘭役の山崎和佳奈、毛利小五郎役の小山力也の他、同作でゲスト出演している桐谷美玲(スポーツ紙のカメラマン・香田薫役)と川崎フロンターレ・中村憲剛選手(本人役)が登壇した。

桐谷は「本当にコナンが大好きで、小学3年生から原作の単行本を集めていて、1巻から全部持っています! 家族も大好きで、今までのどの仕事の報告よりも反応がよかったです(笑)」と明かした。また、初挑戦となった声優の仕事について「すごく難しくて、普段どれだけ表情や身ぶり手ぶりを使ってしゃべっているかが分かりました。普段よりもテンションを上げなきゃいけなかったり、監督さんにも『もっと、抑揚をつけて』とアドバイスしていただきながら演じました。声優さんって、本当にすごいんだなって思いました」と振り返った。

一方、中村選手は「本人役だったんですが、アニメに合わせて声を入れるのが大変でした」と苦労を明かした。

最後に、桐谷が中村選手の指導の下、客席に向かってビニール製のサッカーボールを蹴り込み、映画のヒットを祈願した。

劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」
4月14日(土)より全国ロードショー

キーワード

[PR] おすすめ情報