人気キャラに扮したコスプレイヤーがアニメコンテンツエキスポに大集結!

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』のヒロイン・更衣小夜
  • 『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』のヒロイン・更衣小夜

3月31日・4月1日の2日間、幕張メッセで開催された最新アニメの紹介イベント「アニメコンテンツエキスポ」。各企業&メーカーの展示ブースや、豪華声優陣によるステージプログラムなどの催しが実施されるなか、大勢のコスプレイヤーによるコスプレ撮影会も行われ、会場は大いに盛り上がった。

コスプレ撮影会参加者の衣装を見てみると「魔法少女まどか☆マギカ」や「TIGER & BUNNY」「銀魂」といったお馴染みの作品に加え、「妖狐×僕SS」「ギルティクラウン」「アクエリオンEVOL」「Fate/Zero」など、今冬放送されたアニメや、4月より続編がスタートする作品のキャラクターが非常に多かったことが印象的だった。なお今回のイベントでは、撮影スペースが会場内の一区画にしかなかったのだが、これについてはレイヤーたちから賛否両論の意見が飛び出していた。

主だったコメントをピックアップすると、まず賛成派からは「企業ブースやフードコーナーなど、全てが会場内に凝縮されているので見て回りやすい」「更衣室と撮影スペースが直結しているので、着替えが楽」といった意見が出た。しかし、一方では「撮影スペースをもっと広く取ってほしい」「屋外でも撮影会ができるようにしてほしい」といった撮影場所の狭さを指摘した意見や、「企業ブースとライブステージ、コスプレ撮影会がバラバラに進行していて、まとまりに欠けている気がする。次回はもっと統一感のあるイベントにしてほしい」といった、具体的な意見を発するレイヤーもいた。

こういった参加者たちの意見を取り入れたうえで、アニメコンテンツエキスポは今後どういった展開を見せてくれるのか? アニメファンならずとも、その動向は気になるところだ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報