ドラマ「クローバー」主演の賀来賢人、初主演を振り返る!

会見に登場したドラマ「クローバー」出演者たち
  • 会見に登場したドラマ「クローバー」出演者たち

テレビ東京より4月13日(金)より放送が開始されるドラマ「クローバー」(毎週金曜 夜0.12 *テレビ大阪では毎週月曜放送)の第1話完成披露試写会、記者会見が4月2日都内にて行われ、賀来賢人、三浦貴大、有村架純、鈴之助、青柳翔(劇団EXILE)らが登場した。

本作は平川哲弘原作の同名漫画をドラマ化したもの。けんかが強く、そのためトラブルに引き起こしてしまう不良高校生・ハヤト(賀来)の青春を描いている。ほか、三浦がハヤトの幼なじみトモキを、ハヤトを利用しようとする女子高生・ユイを有村が演じる。

会見に登場した賀来は「演じたハヤトという役は、頭がこんな感じ(コーンロウという編みこみの髪型)ですが(笑)、普段は仲間思いの、人のために動ける、男から見てもかっこいい男!」とコメント。また三浦も「トモキという役は、すごく性格が暗くてクレバーな役なんですけど、ハヤトとかケンジにつられてテンションが上がったり、女の子を見ているときはエロくて…、あまりクレバーな感じが出ていないかな(笑)。12話あるので、毎週最後まで楽しんでください」と語った。

今回が連続ドラマ初主演という賀来。「撮影前は、ちょっとは気負いましたが、今はまだ主役の重みみたいなのが分かっていない感じですね…。出来あがった作品を観て『やりきった!』という実感がわくんですかね。」と初の大役に圧倒された様子。さらに「心残りが主役っぽいことが出来なかったですね…。疲れたときすぐ顔に出ちゃうんですよ。周りの気遣いも自分のことに必死だったので、もう少しやれたらよかったな」と反省すると、三浦から「賀来君疲れたとき本当にすごい顔していたよね。本当に頑張ってましたよね!」とフォローが入るなど、チームワークのよさを垣間見せ、会場の笑いを誘っていた。

また男だらけの撮影現場で「最初は何を話せばいいんだろうって思いました」と不安を告白したのは有村。「撮影始まってすぐ私の誕生日を皆さんに祝ってもらいました! 歓迎してくれて私生活が男っぽくなるくらい現場になじめました(笑)。皆さんのくだらない話も面白かったし、楽しかったですね」と笑顔で撮影の裏側を明かした。最後に賀来は「今回が連続ドラマ初主演ですが、すばらしいチームでいい作品ができたと思います!」と作品をアピールし、会見を締めくくった。

テレビ東京 ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報