ブルース・ウィリス、アシュトンとリアーナの熱愛報道に激怒!

アシュトンとリアーナの熱愛報道に激怒
  • アシュトンとリアーナの熱愛報道に激怒

アシュトン・カッチャーの自宅から早朝に出て来たリアーナの写真がパパラッチされ、ふたりの熱愛報道がマスコミを騒がせたが、その後、リアーナが交際を否定、熱愛の噂は立ち消えになった。が、この一件で、今でもブルース・ウィリスは激怒しているという。

アシュトン・カッチャーとデミ・ムーアはまだ正式に離婚が成立したわけではないし、破局後にデミが自宅で倒れて緊急入院したり、リハビリ施設に入所した経緯を考えれば、大物スターとデートするなどして、派手な話題をマスコミに提供し、デミの傷口に塩を塗り込むようなことをしているアシュトンの行動は、ブルースには無責任としか思えないらしい。「ブルースは、『もう少しデミの立場を考えるように』とアシュトンを諭したくて何度も彼に電話をしているようですが、アシュトンは電話を無視しているようです」と関係者がデイリー・スター紙に語っている。

デミとアシュトンは、アシュトンの不倫が明らかになった昨年秋に破局しており、以降、傷心のデミを支えてきたのは元夫のブルースだと言われてきた。実際、アシュトンの不倫が発覚した時には彼を呼び出して叱りつけ、自分の別荘をデミとアシュトンに提供して、ふたりがじっくり話し合う機会を作るなど、何とかふたりが破局せずに済むように陰で動いたのもブルースだったと言われている。

4月1日には現在の妻、エマ・ヘミングが女児を出産し、大喜びしていると伝えられているブルースだが、やはり元妻デミのことも気になっているようで、「ブルースは、リアーナがパパラッチされた一件で怒っています。アシュトンと男どうしの会話がしたいようです」と関係者は語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報