武井咲が「真珠の耳飾りの少女」で美術展をアピール!

「マウリッツハイス美術館展」のオフィシャルサポーターを務めることになった武井咲
  • 「マウリッツハイス美術館展」のオフィシャルサポーターを務めることになった武井咲

女優・武井咲が、「マウリッツハイス美術館展」のオフィシャルサポーターを務めることになり、その目玉作品であるフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」に扮装した姿を披露した。

CMでは、マーラーの交響曲第5番をBGMに、武井がこちらを振り返る表情の一瞬の揺らぎを、15秒で表現。好きな人がいてすぐに振り返りたいのだが、気付かれるのが嫌だ。そんな気持ちとは裏腹に、自分の瞳は動いてゆく、振り向いてもしまう。武井は少女の複雑な思いを見事に演じきった。

「真珠の耳飾りの少女」に扮(ふん)した武井は、CMだけでなくポスターや新聞広告などにも登場。何かを語りかけているような表情を表すためのポージングや、フェルメール作品の持つ繊細な光の陰影を意識したディテールを徹底追究。文字要素を暗号のように抽象化することで、強烈なインパクトをもたらし、美術展ファンだけではなく全ての人々の心に印象付けるムーブメントを予感させる。

マウリッツハイス美術館展
東京都美術館 6月30日(土)~9月17日(月・祝)
神戸市立博物館 9月29日(土)~'13年1月6日(日)
http://www.asahi.com/mauritshuis2012/

キーワード

[PR] おすすめ情報