加藤夏希がkedsのイメージキャラクターに!「靴のプレゼントは意外性があってオススメ!!」

会見に登場したチヨダ取締役マーケティング本部の白土孝本部長と加藤夏希(写真左から)
  • 会見に登場したチヨダ取締役マーケティング本部の白土孝本部長と加藤夏希(写真左から)

全国1100店以上を展開する靴販売大手のチヨダは、4月中旬より発売される「keds チヨダ限定コレクション」の記者発表会を都内で行い、同ブランドの2012年春夏コレクションのイメージキャラクターに起用された加藤夏希が登場した。

同社は、2010年から「若年層の取り込み」を掲げ販売を強化。人気シューズブランドの独占販売やオリジナルモデルの開発のほか、プライベートブランドのイメージモデルに人気のタレントを起用するなど数々の施策を行ってきた。Kedsは、1916年にアメリカで生まれた歴史あるシューズブランドであり、「靴をオシャレに履く」ために生まれた草分け的ブランドとして有名で、アメリカでも高い人気を誇っている。

Kedsのイメージキャラクターに起用された加藤は「普段からヒールのない靴をよく履いていて、ヒールのない靴の王道といえばkedsだと以前から注目していました。まさか自分がイメージキャラクターになれるとは思ってもいなかったので、とてもうれしいです」と喜んだ。また、kedsの靴を中心にコーディネートした洋服でフロアショーを行い「コーディネートをする際は足元から決めることが重要だと思います。私も足元からコーディネートをすることが多く、靴がおしゃれな人はファッション上手だと思います」とファッションについてのアドバイスを送った。

モデル仲間に靴をプレゼントすることがあるという加藤は「靴をチョイスするのは難しいと思うのですが、靴のプレゼントは意外性が高いし良いと思います。これを履いてアウトドアに行こうとか目的があってプレゼントされたら、すごく気持ちがこもっていると感じます。自分は靴をプレゼントされたことがないので、プレゼントしてくれる人をお待ちしております」とアピールした。さらに「最近は周りで結婚していく人が多いので、自分もその方たちからハッピーオーラをもらって、私もハッピーになりたいです」とこれからの出会いに期待を寄せた。

最後に「kedsの靴の中にはクッションが入っているから長時間履いていられるし、種類もたくさんあってかわいいので、いろいろな洋服に合わせられるのが素晴らしいです。この春夏はkedsの靴を履いて、ぜひ足元からおしゃれを楽しんでほしいです」とkedsの魅力を語った。

「keds(ケッズ)」
2012年4月中旬発売
メンズ2品番、レディース6品番の合計17色
3490円、4390円

キーワード

[PR] おすすめ情報