GACKTが田中健の芸能生活40周年記念パーティーの後見人に!!

芸能生活40周年記念パーティーを開催した田中健と後見人を務めたGACKT
  • 芸能生活40周年記念パーティーを開催した田中健と後見人を務めたGACKT

芸能生活40周年を記念し、田中健が4月5日(木)、東京のアニヴェルセル表参道にて「芸能生活40周年記念・CD発売お披露目会」を開催し、新曲「あなたがいるから」の発表会と記念パーティー後見人を務めるGACKTとのトークセッションを行った。アイドル歌手からスタートし、実力派俳優、ケーナ奏者と新しいことに挑戦し続けてきた田中は、29年振りにレコーディングに臨んだ感想を司会者に聞かれると「ケーナのレコーディングは何回かあったけど、歌のレコーディングは全く違うもので久しぶりに緊張とわくわくみたいな。悪いもんじゃないですよね。(自分の歌が)うまく聞こえたりするんですよ(笑)」と語った。新曲「あなたがいるから」については「あなたがいるから、役に立つ人になっていこうという思いをストレートに伝えている曲です。人の役に立つ人生、これがこれからの自分自身のテーマかな。日頃お世話になっている人や家族を思いながら歌うと、とても気持ちよく歌える優しいメッセージソング」とし、20日ほど前に東日本大震災の被災地を訪れ、新曲を披露したことを明かした。

その後のトークセッションには記念パーティー後見人を務めるGACKTが登場した。舞台「眠狂四郎無頼控」での共演をきっかけに親交が深まったという2人。GACKTは「初舞台で座長を務め、大御所の共演者をうまくまとめられるか不安だったんですが、役としても、プライベートでも健さんに相談に乗ってもらい、サポートしていただきました。頭があがらないです」と田中との関係を語った後、田中が千秋楽でファンサービスでGACKTの曲を披露するために楽屋で懸命に練習していたことや、29年振りにレコーディングに臨むことを緊張しながらGACKTに話し「名前も田中健でいくか考えているんだよ」と相談していたことなど舞台裏での出来事を明かし、会場の笑いを誘った。自身が原案・主演を務め、7月に公開される舞台「MOON SAGA 義経秘伝」を控えているGACKT。田中は「こんなにお客さんを楽しませよう、喜ばせたいと考えている俳優は他にはいない。またいつか共演したい」と役者としてのGACKTを絶賛した。意外な組み合わせの二人のいい雰囲気の関係について「何ででしょうねー。女性の趣味が合うからですかね。違いますか?」とGACKTが田中に尋ねるなど、年齢の垣根を越えて仲が良い様子をうかがわせた。

シングルCD「あなたがいるから」
4月4日(水)発売 1200円
TEICHIKU RECORDS

キーワード

[PR] おすすめ情報