ドラマ「私立バカレア高校」の主題歌が決定! 初回放送でキスマイ&前田敦子が新曲初披露

ジャニーズJr.とAKB48の強力タッグによるドラマがスタート
  • ジャニーズJr.とAKB48の強力タッグによるドラマがスタート

4月14日(土)よりスタートの新ドラマ「私立バカレア高校」(日本テレビ)の主題歌が、Kis-My-Ft2の「Shake It Up」と前田敦子の「右肩」に決定した。ジャニーズJr.とAKB48が初タッグを組むことで話題の同ドラマだが、主題歌でも強力タッグを組む。

オープニングを歌うKis-My-Ft2の宮田俊哉は、「とてもノリが良くて踊りたくなる曲で、僕も最初に聞いた時から踊ってました。バカレア高校のキャスト、スタッフさん全員に踊りを覚えていただいて、バカレアだけにみんなでばか騒ぎしたいと思います」とコメント。一方、エンディングを担当するのは、AKB48の卒業で世間を騒がせる前田敦子。デビューシングル「Flower」以来のソロ曲で、切ない乙女心をつづった珠玉のバラードとなっている。前田は「『右肩』は私も大好きな曲なので、後輩たちが出演するドラマのエンディング曲にしていただけるのはとてもうれしいです。とっても楽しい学園コメディーで、ぐっとくる感動的なシーンが毎回あるそうなので、私も出演メンバーと一緒にバカレア高校を盛り上げていきたいと思います!」と意欲十分だ。

さらに、同ドラマの追加出演者が判明。森本慎太郎演じる番長・達也の兄貴役には内博貴が抜てき。「ヤマトナデシコ七変化」('10年、TBS系)以来のドラマ出演となる内は「後輩の子とドラマで共演するのは初めてなので楽しみです」と期待を寄せる。また、AKB48からも、北原里英と光宗薫の出演が決定。高木雄也演じる祥平が憧れている元同級生という役どころの北原は「今回出演するAKBのメンバーの中では実は一番先輩なので、しっかり堂々と取り組めればと思います」と意気込みを。一方、けんかが強いボーイッシュな女の子を演じる光宗は「素の自分を出しながら、プラスお嬢様という設定を生かした演技ができたら面白いなと思います。演技は初めてなのですが、精一杯頑張って役と向き合いたい」と気合を語る。     

同ドラマの舞台となる高校の先生役には、主題歌も歌う宮田が抜てき。光宗と同じく、初のドラマ出演となる宮田は「この話を最初に聞いた時はプレッシャーや不安を感じました」と明かし、「生徒の中には事務所の後輩たちがいますが、僕もドラマは初めてで同じスタートラインに立っています。後輩たちに負けないように全力で先生役を演じたい」と意気込みをアピールする。

なお、主題歌の初お披露目は4月14日(土)のドラマ初回放送。ジャニーズとAKB48のタッグによってどんな新しいドラマが生まれるのか!? 今後の展開からも目が離せない。

「私立バカレア高校」
4月14日(土)スタート
毎週土曜 初回夜1:20-1:50
日本テレビ(関東ローカル)にて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報