[チョップリン連載−9]「営業でTKOさんが本当に売れてることを実感」

ちょっぷりん●32歳の西野恭之介(右)と33歳の小林幸太郎(左)、芦屋出身、芦屋在住で同級生の松竹芸能所属コント師
  • ちょっぷりん●32歳の西野恭之介(右)と33歳の小林幸太郎(左)、芦屋出身、芦屋在住で同級生の松竹芸能所属コント師

西野「三田のイオンでTKOさんと2組で営業をやってきた。オレらは早めに着いて、TKOさんは飛び込みで入ることに。楽屋も用意されて、お弁当もトンカツのむちゃくちゃ豪華なもの。TKOさん効果やなと思いつつ、社員さん用の喫煙所で一服していたら社員さんが『もうすぐTKO来るらしいな。でも、夜の7時って、いつも一番お客さん少ない時間やからな』と言ってる。だから、あんま入らないんやと思いつつエスカレーター上がってネタをやる広場の方に向かったら『何じゃコリャ!』と言いたくなるくらいの人の山…。一番お客さん少ない時間やったんちゃうのと。で、オレらが出て行って『いやぁ、僕らのために来てくださってありがとうございます!』と軽く言ったら、真正面から捉えられてまったくウケない(笑)。ネタ中に突然、お客さんが『ウォ〜!!』ってなったから何やと思ったら、舞台横のテントにTKOさんが入ったのが見えたんやった。まぁ、そっからお客さんオレら一切見ずにずっとTKOさんがいるテントばっか見てる。仕方ないから『あとで出てくるから、こっち見てくれ』とオレが言って、黒人役をやってた小林が『プリーズ、プリーズ!』言いながら土下座したらウケたわ。TKOさんは売れてるのはわかってるけど普段からよく見てるから、実感が全然なかった。今回の営業での一般の人の集まり具合で、本当に売れてるのがよくわかった。すごいなと思う反面、自分たちもと思うし。でも、オレらは、こんな売れることはないんやろなとも思うしな」

小林「劇場みたいにお金を払って来てくれる人も大切やけど、劇場に来ない一般の人をいかにつかむかも大切やねんな。こっちは6年前のTKOさん単独ライブの人の入らなさとかも知ってるだけに、いろいろな経験をして2回売れたんやなと。昔、TKOさん2人ともガリガリにやせてたけど今は丸みを帯びてるから、チョップリンも太って丸みを帯びていこか」

西野「人間、丸みを帯びないと売れないからな。でも、オレは近い目標からやっていく。まずは、お世話になっているライブハウスの梅田シャングリラの店長を納得させる!」

小林「それも確かに大切やが、読者には伝わらんやろ(笑)」

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報