「僕は直視します!」長澤まさみの美脚が引き起こした怪奇現象を溝端淳平が告白!?

音無月子役の長澤まさみ。美脚をあらわにした衣装で登場
  • 音無月子役の長澤まさみ。美脚をあらわにした衣装で登場

4月13日(金)よりテレビ朝日系でスタートする新ドラマ「都市伝説の女」の制作発表が都内・神田明神にて行われ、出演者の長澤まさみ、溝端淳平、竹中直人、平山浩行、宅間孝行らが出席した。

同ドラマは、長澤演じる都市伝説オタクの刑事・音無月子が、天賦の美貌とマニアックな視点を活かし、都市伝説に絡んだ事件を解決していく1話完結型のコメディーミステリー。主役の長澤は「月子は、どんな事件にも都市伝説が絡んでいると思っていて、その事件を解決するために突き進んでいくという女の子なんですが、ちょっと人とズレているところもあって…。そんなところを笑って、温かく見守ってほしいです」とコメント。そんな月子に一目ボレする鑑識課員・勝浦洋人を演じる溝端は「勝浦はすごく几帳面で、僕はあまり几帳面には見られないんですが、実はすしのシャリにしょうゆが付くのが許せなかったり…そういう細かいところがありますね。意外とめんどくさいところがあるんです(笑)」と自虐ネタでアピールした。また、元敏腕刑事・丹内市生を演じる竹中から飛び出すアドリブに、「竹中さんのふざけた態度にいつも笑わされて、現場は集中力との戦いですね」と長澤が暴露すると、竹中は「ふざけてるとは何だよ! ま、いいけど。みんな笑いをこらえるといってるけど、僕はマジメにやってるんですよ」と会場を盛り上げた。

今回は月子の美脚を強調したファッションにも注目が集まるが、そんな現場で起きた都市伝説を溝端が告白。「以前、僕が長澤さんの足を、横目で見ているようにうまく撮られてしまった写真が、週刊誌に載ってしまったんです。僕にとっては、都市伝説というか…怪奇現象でしたね。長澤さんの美脚はホント完璧。でも僕は横目で見てないですよ! 直視します!」と力強く弁解。そんな溝端を、長澤は「淳平くんはいつも褒めてくれるんです。『きょうのこのカットの足の見え方はキレイだったよ』って。いつも優しいんです」とテレ笑いを浮かべた。さらに「最近は、どこ行っても足“が”キレイだねってほめられるので、これからも足を出して行こうと思います(笑)」と宣言した。

長澤の美脚に加え、毎回ちりばめられた都市伝説のネタ、個性豊かなキャストたちが繰り広げる“コメディー”要素満載の本ドラマを見た者は、みんな「都市伝説の女」のトリコになってしまうらしい。

ドラマ「都市伝説の女」
4月13日(金)スタート
毎週夜11:15-0:15 テレビ朝日系で放送
※一部地域を除く

キーワード

[PR] おすすめ情報