米倉涼子が『アベンジャーズ』ワールドプレミアでスカーレット・ヨハンソンと対面!

『アベンジャーズ』ワールドプレミアで初対面! スカーレット・ヨハンソンと米倉涼子
  • 『アベンジャーズ』ワールドプレミアで初対面! スカーレット・ヨハンソンと米倉涼子

アイアンマン、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカなど、数多くのヒーローが集結、力を合わせて戦う超大作『アベンジャーズ』(8月17日公開)のワールドプレミアが現地時間4月11日、ハリウッドのエル・キャピタンとチャイニーズ・シアターで開催された。アイアンマン(トニー・スターク)役のロバート・ダウニー・Jr.、美しき魔性のスパイ、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン、ソー役のクリス・へムズワース、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスらがレッド・カーペットに登場すると、集まった3000人以上のファンから大歓声がわき起こった。

ロバート・ダウニー・Jr.は「アベンジャーズという素晴らしい企画が、今夜ようやく実現したね!」と興奮気味に語り、日本のファンへ「今まで以上にとても面白くて、エキサイティングな作品になっているから、楽しみにしていて!」とメッセージを送った。アベンジャーズの中で紅一点のブラック・ウィドウを演じたスカーレット・ヨハンソンも「私は日本が大好きだから、いつかまた行きたいわ!」と来日願望をアピール。撮影を振り返り、クリス・へムズワースは「登場人物がたくさんいるから、出番自体は少なかったよ。(出演者が多いために)多分、スケジュールを組むのが本当に大変だったんじゃないかな。でも、多くのキャストと共演できて本当に楽しかったよ」と喜びを語った。

また、本作でブラック・ウィドウの日本語吹替を務める米倉涼子も、今回のワールドプレミアに参加。本作で声優に初挑戦することが決定した米倉は「今回、初めて吹替に挑戦するのですが、ブラック・ウィドウという格好良い役でとても嬉しいです」と笑顔を見せ、「彼女はクールでとても素敵ですね。特にアクションシーンにも惹かれました」と役の印象を語った。スカーレット・ヨハンソンと米倉は初対面を果たし、「自分の声の吹替をしている人に会ったのは初めて。とても綺麗な人ね。会えて嬉しいわ」と印象を語り、「ブラック・ウィドウはあまり感情を出さないんです。演じるには同じトーンの中に彼女の強い信念を表現する必要があると思うわ」と米倉にアドバイスを送った。米倉は煌びやかなジョルジオ・アルマーニのホワイトシルバーのスパンコールドレス姿で登場し、艶やかな姿で海外の報道陣を釘付けにしていた。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報