『ブレイキング・ドーン Part2』公開日が12月28日に決定! 待望の特報映像も公開

12月28日(金)公開!『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』
  • 12月28日(金)公開!『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』

シリーズ世界累計興行収入が25億ドル(約2004億円)を突破する『トワイライト・サーガ』シリーズの最終章後編『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』の日本公開が12月28日(金)に決定、さらに特報映像も公開された。

『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』(12)では、幾つもの困難を乗り越えて、遂にエドワード(ロバート・パティンソン)と同じヴァンパイアになり、永遠の生を送る決意をしたべラ(クリステン・スチュワート)。人間である間に結婚式を挙げ、オオカミ族のジェイコブ(テイラー・ロートナー)に別れを告げ、ハネムーンに旅立つ。初めてのふたりだけの至福の時を過ごすはずだったが、事態は大きく変わってしまう。ベラが妊娠してしまうのだ。その子の成長はあまりにも早く、ベラはどんどん衰弱していく。そして友好関係にあったヴァンパイアとオオカミ族も、ベラが身ごもった子供の存在を巡り激しく対立。ベラの命が危機に瀕した時、新たな戦いが始まってしまう。

今回公開された特報映像には、エドワード、ジェイコブに加え、“ヴァンパイアのエドワードと同じ体温”だというベラの姿が。すさまじい速さで走る姿、そして青白い肌、血に飢えた赤い瞳。獲物を狙っているようなベラの立ち姿、彼女はヴァンパイアになってしまったのか? 本作公開までに待ちきれない待望の映像となっている。この特報映像は4月21日(土)から都内の劇場を皮切りに全国劇場で順次上映される。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報