オウム真理教事件を実録ドラマとドキュメンタリーで検証

NHK記者を演じる萩原聖人と豊原功補(写真左から)
  • NHK記者を演じる萩原聖人と豊原功補(写真左から)

日本中に大きな衝撃を与えながらも今なお真相は未解明のままとなっている事件を検証する「NHKスペシャル 未解決事件」で、オウム真理教事件を取り上げることが分かった。

NHK総合テレビで放送される同番組は実録ドラマとドキュメンタリーで事件を徹底検証するシリーズ。グリコ・森永事件をテーマにした第1回の放送終了後、地下鉄サリン事件の遺族から届いた要望により第2回はオウム真理教の事件を取り上げることになった。オウム真理教による一連の事件は16年にもおよぶ裁判により13人が死刑を言い渡されたが、多くの謎や課題が残されたままとなっている。番組では教団の暴徒化への軌跡を700本を超す教団内部の音声テープと元幹部たちの証言をもとにしたドラマで再現、死刑判決を受けた元幹部の手紙や警察関係者への取材によるドキュメンタリーで事件の全容に迫る。

ドラマ部分は、萩原聖人演じるNHK記者が、元信者への取材などから教団の実態を暴いていくさまを描く。脚本はテレビドラマなどを手掛ける田子明弘が担当し、豊原功補、河相我聞らが出演する。番組は3部構成で、5月26日(土)、27日(日)に放送される。

NHKスペシャル「未解決事件 File.02 オウム真理教」
第1部 5月26日(土)19:30~20:43(ドラマ前半)
第2部 5月26日(土)21:00~22:13(ドラマ後半、ドキュメンタリー)
第3部 5月27日(日)21:00~21:58(ドキュメンタリー)
NHK総合にて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報