グランド・ハイアット・福岡に「13日の金曜日」コラボカクテルが登場!

2月13日〜4月13日までの期間限定!
  • 2月13日〜4月13日までの期間限定!

殺人鬼「ジェイソン」でおなじみのホラー映画「13日の金曜日」が、映画のタイトルどおり2/13(金)から全世界同時公開される。スクリーンデビューから30周年を迎えた最新作でメガホンをとるのは、「アルマゲドン」や「バッドボーイズ」シリーズ、「トランスフォーマー」で数々のメガヒットを飛ばしてきた、あのマイケル・ベイ。ジェイソンの誕生の謎に迫るなど、これまでのシリーズとは違う展開が待ち構えている。

福岡市内では、キャナルシティ博多にある「ユナイテッドシネマキャナルシティ13」のみでの公開される。そこで、ホテル「グランド・ハイアット・福岡」では、公開初日から「13日の金曜日」とのコラボキャンペーンをスタート。B1バーラウンジ「バー フィズ」にて、ジェイソン復活にちなんで作られた限定カクテル「FRIDAY THE 13TH」を提供する。不気味な名前のこのカクテルは、ブラックウォッカとクランベリーがベースとなっており、隠し味のライムがすっきりとした味わいを引き立てている。

そんな味の爽快さとは対照的に、赤と黒が怪しく混ざり合う中で仕掛けつきの氷が青白い光を放っており、その色合いは不気味そのもの。映画のタイトルにかけて、2/13(金)〜4/13(月)まで、毎月「13日」と毎週「金曜日」のみ楽しめる。もちろん、価格も「1300円」。

公開当日は「バレンタインデートにもってこい!」と声を大にしては言えないが、大暴れするジェイソンで冷や汗をかいたあとは、さわやか(&怪しげ)なカクテルで至福のひと時を楽しむのもアリではないだろうか。【九州ウォーカー/山田晃裕】

キーワード

[PR] おすすめ情報