ドラマ「放課後はミステリーとともに」の主題歌が9nineに決定!

佐武宇綺、村田寛奈、吉井香奈恵、川島海荷、西脇彩華(左から)で構成される9nineが主題歌を担当!!
  • 佐武宇綺、村田寛奈、吉井香奈恵、川島海荷、西脇彩華(左から)で構成される9nineが主題歌を担当!!

4月23日(月)にスタートするTBSのドラマ「放課後はミステリーとともに」の主題歌が、9nineが歌う「流星のくちづけ」に決まった。本作は、ミステリー小説界で注目を集めている人気作家・東川篤哉原作の同名作品をドラマ化したもの。広島カープの大ファンの主人公・霧ヶ峰涼(川口春奈)が、東京・国分寺にある鯉ヶ窪学園探偵部副部長として、学園周辺で起こる「不思議な殺人事件」に巻き込まれながら真相を推理していくミステリーだ。

主題歌を担当する9nineは、佐武宇綺、村田寛奈、吉井香奈恵、川島海荷、西脇彩華の5人で構成されるパフォーマンスガールズユニット。ことし1月にリリースしたシングル「少女トラベラー」はオリコンウィークリーチャート9位、3月リリースのアルバム『9nine』は同8位を記録し、実力・人気ともに急成長中。5月6日(日)には、日本青年館で初のホールワンマンとなるライブ「青年館の9nine」が決定している。

なお、今回、主題歌を担当するに当たり、佐武は「今の私たちにとっては初めてのドラマ主題歌。プレッシャーはありますが本当にうれしいです!!」と喜びをコメント。川島は「初めて曲を聴いた時、耳に残るさわやかメロディーと、駆け出していく希望にあふれた歌詞に感動しました!」と曲の第一印象を。また、村田は「曲はすごくかわいくて、つい体を動かしたくなるような元気な曲です。9nineらしくさわやかに、そして元気にみんなで歌っています。皆さんに元気になってもらえるような曲なのでぜひ聴いてください!」、吉井は「心に刺さるようなキュンとする恋の歌で、年齢問わず共感してもらいやすく、とても元気な曲です」と聴きどころをアピール。西脇は「ミステリーの『それでそれで、どうなるのー????』というハラハラドキドキする感じと、私たちの曲がサビに向かって盛り上がっていく部分はとてもリンクするのではないかと楽しみにしています!!」とドラマとの相性のよさを語った。

ドラマ「放課後はミステリーとともに」
TBSにて4月23日(月)スタート
毎週月曜夜0:20-0:59放送

ほか、HBC(北海道放送)、TUT(チューリップテレビ)、MRO(北陸放送)、SBS(静岡放送)、CBC(中部日本放送)、MBS(毎日放送)、RSK(山陽放送)にて放送 ※放送日時は異なる


9nine
シングル「流星のくちづけ」
6月20日(水)発売

キーワード

[PR] おすすめ情報