おでかけ

上野公園が“カフェ化”!? “公園内カフェ”2店舗が同時OPEN

東京ウォーカー(全国版) 2012年4月16日 19時41分 配信

すべての写真を見る(20件)
お花見がひと段落し、本格的な行楽シーズンがいよいよ到来しようとしているなか、上野恩賜公園の竹の台広場に“公園内カフェ”が2店舗ダブルでオープン! 本格的なフードやドリンクが公園内で楽しめるとあって、注目を集めそうだ。

4月18日(水)にオープンするのは「スターバックス コーヒー 上野恩賜公園店」と「上野の森 PARK SIDE CAFE」の2店。いずれも“公園の美観にマッチしたカフェ”がコンセプトで、豊かな自然とリラックスした雰囲気が堪能できる施設になっている。

まず「スターバックス コーヒー 上野恩賜公園店」の店内は、従来の店舗よりも窓や天窓が数多く設けられ、採光の良い明るい空間になっていた。コーナーごとにインテリアが異なるので、訪れる時間帯や季節によって違う雰囲気が楽しめるのも大きな特徴だ。

さらに、カフェの近くには多くの美術館があることから、店舗内にはアートの要素が多彩に取り入れられ、今後は東京藝術大学の学生やアーティストの作品を集めた展示イベントなども実施する予定とか。ちなみに、注文カウンターが台東区の職人によるお手製で、背面には珈琲豆の入っていた麻袋を使用するなど、随所にこだわりが光る仕上がりになっている点も見逃せない。

続いては、スターバックスの向かいにオープンするカフェレストラン「上野の森 PARK SIDE CAFE」。緑や水に囲まれた上野の森の景色を取り込んだ自然空間で食事を楽しんでもらうことをコンセプトに、野菜を中心としたヘルシーなメニューがズラリと並び、朝昼晩のどのシーンでも利用できるさまざまなフードメニューやスイーツが楽しめるようになっている。散歩の途中でふらりと立ち寄るのはもちろん、がっつり食べたいときにも重宝しそう。

「PARK SIDE CAFE」で特におすすめなのが、4種類の朝摘みハーブを用いた「フレッシュハーブティー」(724円)だ。ペパーミントやレモングラスなど、毎日仕入れる生のハーブはいずれも香り高く、体に良いと言われる成分もたっぷり含まれ、幅広い層から支持されること間違いなし! その他にも、季節ごとに厳選した旬の野菜やフルーツを使ったメニューが多数用意されているので、何度も通って楽しめそうだ。

なお竹の台広場では、噴水の設置や、カフェを囲むように観葉植物が植えられるなど、より快適でリラックスできる空間になるよう、今後もさまざまな施策が導入予定という。上野恩賜公園の近辺に立ち寄った際は、“公園内カフェ”で癒しの時間を満喫してみてはいかが?【東京ウォーカー】

  • 公園の美観にマッチしたおしゃれなカフェで、くつろぎ時間を楽しもう!
  • 【画像】オシャレなメニューや内装など詳細画像20点
  • 朝摘みハーブをたっぷり使用した「フレッシュハーブティー」
  • スターバックス コーヒー 上野恩賜公園店は4月18日(水)よりオープン
  • カフェテラスもあり、これからの行楽シーズンにばっちり
  • 家族で訪れた際に便利な長机も用意されている
  • カウンターは台東区の職人による特注品
  • 店内は採光が良く、明るい雰囲気になっている
  • 店舗の周辺には観葉植物が植えられる予定
  • コーナーごとに内装にも若干の違いがある
  • 壁にはアート作品も展示されている
  • 上野の森 PARK SIDE CAFEも4月18日(水)よりオープン
  • 広々とした開放的な店内
  • 木の香りが漂ってきそうなテーブルが並ぶ
  • 調理場もおしゃれな作りになっている
  • こちらの店舗も採光の良い作りになっている
  • 既存のメニューの他、季節限定メニューも検討中とのこと
  • こちらのお店もカフェテラスを完備
  • 6月よりビアガーデンも開催予定
  • 上野恩賜公園を訪れた際は、是非こちらのカフェにも立ち寄ろう

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 元乃木坂46・深川麻衣が魅せる!“まいまい”スマイル全開SHOT14連発
  • 【写真特集】美しすぎる“女囚”ファッションショー激写! 美の共艶30枚
  • TDL「ディズニー・イースター」デコレーション 画像全15点
  • 東京ディズニーランド「うさたま大脱走!」2017 画像全20点
  • サッカー日本代表、世界への道!4ゴール快勝でついに首位浮上
  • 渋谷ファッション in 第7回 渋谷ファッションウイーク 画像全30点
  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!